地域ぐるみで子どもを育てる ~コミュニティ・スクール~

地域のみんなで地域の子どもたちをサポート

 わたしたちの家庭や地域社会は、時代とともに変化しています。核家族やひとり暮らしの世帯が増え、子どもの数が減少しています。親が共働きで、普段子どもに接する時間が少ない家庭もあります。また、近所づきあいが少なくなって人間関係が希薄となり、社会生活を送るうえでの規範意識が弱まってきているともいわれています。こうした変化は、家庭や地域の教育力の低下を招くおそれがあります。

北名古屋市で始めたこと

 子どもたちにとって、学校を中心に家庭や地域の教育力を高め、多くの大人と触れ合う中で、生きていく知恵や力、学ぶ意欲を見出し、心豊かでたくましく生きる力を身に付けることは大切です。市では、市民(地域のみなさん)と学校とが連携して子どもたちの学びをサポートしていくしくみ=「コミュニティ・スクール」を導入しています。

コミュニティ・スクールとは

 市(区町村)の教育委員会が、保護者や地域のみなさんの声を学校運営に活かすための組織である学校運営協議会を設置した学校のことをいいます。

○全国的な広がりはこれから

 全国の市区町村の教育委員会が指定するコミュニティ・スクールの数はまだ少ないのが現状ですが、コミュニティ・スクールを導入する動きは年々広がりつつあります。

北名古屋市版コミュニティ・スクールはこちら

コミュニティ・スクール事例集(文部科学省)はこちら

コミュニティ・スクールにおける地域学校協働活動(学校のホームページより)

師勝小学校

師勝小学校

○プランターのプレゼント(園芸委員会)(7月3日)

委員会の時間に、園芸委員会の児童が、能田保育園にプランターを届けました。6月5日に苗を植え、その後、水やりや草取り等の世話をして大切に育てた花です。保育園の先生方から、感謝のお言葉をいただき、どの子もうれしそうでした。

西春小学校

西春小学校

○学習支援ボランティア情報交換会(7月4日)

今学期の活動を振り返るために学習支援ボランティアの情報交換会を行いました。1学期の活動としては、プール指導の見守りと5年生の家庭科の手縫いの支援を行っていただき、大変助かりました。情報交換の中では、実施に活動してみて困ったことや対応方法についての質問、活動をよりよくするための提案などがありました。さらに、検討していきたいと思います。貴重なご意見、ありがとうございました。

師勝南小学校

師勝南小学校

○三自治会納涼夏まつり(7月20日)

三自治会納涼夏まつりが師勝南小学校を会場に行われました。地域の方に太鼓を教えていただいた子どもたちが踊りの中心となって太鼓をたたきました。

五条小学校

五条小学校

○図書作業(7月24日)

児童、保護者、職員による図書作業が始まりました。本に分類シールを貼ったり、背表紙に背コートをかけたりしました。参加した児童も、一生懸命作業を行っていました。新学期には、たくさんの本が貸し出しできると思います。
図書作業にご協力いただいた保護者の方々や児童のみなさん、ありがとうございました。明日も作業を進めていきます。

鴨田小学校

鴨田小学校

○CS図書整備ボランティア(7月3日)

CS図書整備ボランティアの皆様に、高学年図書室と低学年図書室の掲示物をつくっていただきました。きれいなひまわりが並び、夏らしい掲示物に子どもたちも喜んでいます。きれいな掲示物をつくっていただきました図書整備ボランティアの皆様、ありがとうございました。

師勝北小学校

師勝北小学校

○盆踊り練習(7月10日)

5年生と3年生のペアで盆踊り練習を行いました。北名古屋市の踊りの会のみなさんに教わりながら、北名古屋音頭や一休さんなどの曲に合わせて踊りました。ペアの子と一緒に、踊ったりかけ声をかけたりして楽しく取り組んでいました。盆踊り当日がとても楽しみです。踊りの会のみなさん、本当にありがとうございました。

師勝東小学校

師勝東小学校

○六ツ師協働隊の挨拶運動(7月1日)

雨の中でしたが、子どもたちは、六ツ師協働隊のみなさんと元気よく朝の挨拶をすることができました。

栗島小学校

栗島小学校

○ミシン点検・プールボランティア(7月16日)

ミシンボランティアとしてミシンの点検作業を行っていただきました。学校には、様々なミシンの型がありますが、手際よく糸をかけ、点検していただきました。

師勝西小学校

師勝西小学校

○朝の見守りありがとうございます。(7月12日)

地域挨拶運動ということで、通学路のポイントに保護者の方に立っていただきました。ありがとうございました。

白木小学校

白木小学校

○全校除草(7月1日)

全校除草がありました。暑くなるにつれて、たくさん生えてきた草を、白木っ子とボランティアの皆さんで、協力して取りました。今回もリヤカーいっぱいの草を取ることができ、花壇や運動場の周りも大変すっきりしました。ご参加いただいたボランティアの皆さま、ご協力ありがとうございました。

師勝中学校

師勝中学校

○小中連携授業研究2-4英語(7月18日)

師勝西小の先生3名が来校され、本校の2年生の授業を参観されました。授業は、「将来の夢」について、英語で説明する内容でした。授業のほぼすべてが英語で進められ、生徒は教師の英語の説明を理解し、互いに夢の職業を英語で伝えあっていました。小学校でも英語の授業が始まり、今後さらに活発に授業交流が行われることを期待します。

西春中学校

西春中学校

○西中奉仕団 保育園ボランティア(7月6日・13日)

西中奉仕団は7月6日(土)に西之保保育園、7月13日(土)に弥勒寺保育園の夏まつりにボランティアとして参加しました。様々な催しもののお手伝いとして、元気な園児たちと触れ合うことができ、貴重な体験となりました。

白木中学校

白木中学校

○アフタースクール開始(7月25日)

今年度のアフタースクールが、始まりました。参加している1・2年の生徒は、頑張って勉強しています。

訓原中学校
訓原中学校

○南小夏祭(7月21日)

7月20・21日の2日間、南小学校で自治会主催の夏祭りが開催されました。曇り空ですが、多くの方が訪れました。
本部アナウンス、児童館主催のペットボトル配布に本校生徒がボランティアとして参加しました。また、PTAとも連携して、場内管理も行いました。地域のお祭りに小中連携・PTA連携で、ボランティア活動ができたことに感謝します。ご協力いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

熊野中学校

熊野中学校

○師勝北小の道徳の授業を参観させていただきました(7月18日)

師勝北小3年生の道徳の授業を見せていただきました。
3年生のみなさんのがんばる様子が見られ、すばらしいと思いました。熊中生がこうした経験を経て育ってきたことを、今後の教育活動に生かせるようにしていきます。師勝北小3年生のみなさん、先生方、よい機会をいただき、ありがとうございました。

天神中学校

天神中学校

○五条小・栗島小あいさつボランティア(7月29日)

五条小・栗島小の出校日に合わせ、あいさつボランティアを行いました。主に出身の小学校に出向き、小学生のみなさんとあいさつを行うものです。ちょっと気恥ずかしくも、なんだか誇らしそうでもありました。お世話になった先生とも会え、がんばっている様子をお伝えすることができました。8月の出校日にも実施する予定です。

成果の声 ~学校運営協議会の活動報告から~

  • 育てたい子どもの姿を明確にし、学校ごとの取組目標であるアクションプランを共有することで、委員一人ひとりが、それぞれの立場でできることを考え、今後の方向性を見出すことができた。
  • 地域コーディネーターとの連絡や調整があり、よりボランティア活動を充実させることができた。
  • 保護者や地域を巻き込んだ行事を実施し、幅広い交流が進み、つながりがより深まった。
  • 地域行事への参加は子どもたちに郷土愛を育むよい機会となった。
  • コミュニティ・スクール便りの配布、ホームページによる情報発信により、保護者および地域の方の学校への関心・理解が深まった。

A小学校保護者意識調査結果(PDF形式 474KB)

A小学校標準学力調査結果(PDF形式 176KB)

コミュニティ・スクールの先にあるもの

 コミュニティ・スクールの直接の目的は、地域ぐるみで子どもたちを育てることですが、それだけではありません。地域の絆を深め、より活性化していくことでもあります。「子どもは地域の宝」です。子どもたちが将来大人になった時に、地域の担い手として次世代の子どもたちを育てていく、という将来的な目的も合わせ持っています。

お問い合わせ

学校教育課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-23-3150
E-mail:gakko@city.kitanagoya.lg.jp