地域ぐるみで子どもを育てる ~コミュニティ・スクール~

地域のみんなで地域の子どもたちをサポート

 わたしたちの家庭や地域社会は、時代とともに変化しています。核家族やひとり暮らしの世帯が増え、子どもの数が減少しています。親が共働きで、普段子どもに接する時間が少ない家庭もあります。また、近所づきあいが少なくなって人間関係が希薄となり、社会生活を送るうえでの規範意識が弱まってきているともいわれています。こうした変化は、家庭や地域の教育力の低下を招くおそれがあります。

北名古屋市で始めたこと

 子どもたちにとって、学校を中心に家庭や地域の教育力を高め、多くの大人と触れ合う中で、生きていく知恵や力、学ぶ意欲を見出し、心豊かでたくましく生きる力を身に付けることは大切です。市では、市民(地域のみなさん)と学校とが連携して子どもたちの学びをサポートしていくしくみ=「コミュニティ・スクール」を導入しています。

コミュニティ・スクールとは

 市(区町村)の教育委員会が、保護者や地域のみなさんの声を学校運営に活かすための組織である学校運営協議会を設置した学校のことをいいます。

○全国的な広がりはこれから

 全国の市区町村の教育委員会が指定するコミュニティ・スクールの数はまだ少ないのが現状ですが、コミュニティ・スクールを導入する動きは年々広がりつつあります。

北名古屋市版コミュニティ・スクールはこちら

コミュニティ・スクール事例集(文部科学省)はこちら

コミュニティ・スクールにおける地域学校協働活動(学校のホームページより)

師勝小学校

師勝小学校

「見守り隊」連絡会・紹介式(5月20日)

 

本日、13時30分から体育館会議室において、本年度の学校支援ボランティア「見守り隊」の連絡会を開催しました。校長先生の挨拶に続き、日頃の登下校でお世話になっている「見守り隊」の代表の方からご挨拶をいただきました。その後、参加者の自己紹介に続き、学校からの連絡事項を伝えました。参加者から、さまざまなご意見をいただきましたので、子どもたちの安全な登下校につなげていきたいと思います。
連絡会後、雨降りの一斉下校でしたが、利用する門別に見守り隊の方に近くに行っていただき、放送で紹介式を行いました。子どもたちの安全な登下校や校外生活に多くの支援をいただいています。今後ともよろしくお願いします。

西春小学校

西春小学校

挨拶運動(おやじの会参加)(5月18日)

 

PTAだけでなく、「おやじ」たちも朝から参加してくれています。挨拶は恥ずかしいことではありません。「目」で、「声」で、そして「心」で挨拶をして一日を爽やかに始めましょう。
 

 

師勝南小学校

師勝南小学校

CSボランティアの活動(5月13日)

 

児童が、安全にきれいな環境で学校生活を送ることができるよう、CSボランティアの方々が協力してくださっています。
5月7日より、図書室の消毒ボランティアが始まりました。
5月12・13日には、運動場の東側や南側の雑草を丁寧に刈っていただきました。
CSボランティアの皆さま、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

五条小学校

五条小学校

2年 生活科 サツマイモの苗植え(5月24日)

 

野菜先生に来ていただき、サツマイモの苗植えをしました。野菜に引き続き、自分たちで実際に苗を植えるという体験は、子どもたちにとってとてもよい経験になったと思います。すくすくと育ち、秋になったらたくさん収穫できるといいですね。


 

鴨田小学校

師勝北小学校

感謝の会(3月10日)

 

全校除草作業が終わった後、美化委員会の児童が中心となり、除草作業に参加していただいたCSボランティアの皆様に感謝状を渡しました。
この一年間、子ども達のために校内環境を整えていただき、本当にありがとうございました。

師勝北小学校

師勝北小学校

定期クリーンボランティア(4月16日)

 

定期クリーンボランティアの皆様に、校内の除草作業をしていただきました。ありがとうございました。今年度も、熊之庄協働クラブ、薬師寺自治会などの地域の方や保護者の方が、毎月、除草作業をしてくださいます。本当にお世話になりますが、よろしくお願いします。

師勝東小学校

師勝東小学校

日本の伝統文化を知ろう 6年生(1月29日)

 

6年生は、総合的な学習の時間に「伝統文化」を取り上げています。今週、講師の方を招いて指導を受けました。地域に受け継がれてきている和太鼓。声は出せませんが、気合のこもった太鼓の音が体育館の外にも鳴り響いていました。

栗島小学校

栗島小学校

図書ボランティア(5月14日)

 

今日は、1年1組の教室で、ボランティアの方と一緒に図書室に掲示する飾りを作りました。子どもたちは図書ボランティアさんの説明を聞いて、傘の折り紙に好きな模様を描いていました。ボランティアをしてくれた皆さんありがとうございました。来週は、1年2組を予定しています。

 

師勝西小学校

師勝西小学校

おはなしえぷろん(5月10日)

 

本日給食時に、おはなしえぷろんによる読み聞かせが行われました。みんなお話の展開を楽しみ、にこにこしながらお話を聞いていました。次回はどんなお話か、楽しみに待ちたいと思います。

白木小学校

白木小学校

池の水ぜんぶ抜く大作戦(白木プラザ)(5月14日)

 

気温が上がり、白木プラザの池の水に藻が発生してきました。水質も悪くなるので、環境整備ボランティアの方々にお願いして、池の水をぜんぶ抜いて、きれいに掃除をしていただきました。
合わせて、白木プラザの雑草も元気に伸びていたので、草刈りもしていただきました。暑い中での作業、ありがとうございました。

師勝中学校

師勝中学校

5月13日(木)第1回学校運営協議会を開催しました(5月13日)

 

本日、第1回学校運営協議会を開催しました。会長、副会長の選出ののち、校長より学校教育目標とアクションプランについて説明がありました。また、新型コロナウイルス感染症対策を含めた学校の現状と課題、現状を踏まえた学校支援活動について熟議が行われました。

西春中学校

西春中学校

第1回学校運営協議会(5月14日)

 

先日、令和3年度の第1回学校運営協議会を開催しました。委員さんの紹介や今年度の活動予定を確認し、とても有意義な時間にすることができました。
コロナ禍の中ですが、今年度も多くの場面でご協力をお願いすることとなります。よろしくお願いいたします。

白木中学校

白木中学校

第1回学校運営協議会(5月27日)

 

本日、学校運営協議会を開催しました。コロナ禍の中、実際の活動は難しいことが多くなると予測されます。それでも「やれることを」「やれるときに」「必要なものは学校へ」をモットーに活動を展開していこうと考えています。保護者のボランティア募集は6月に行いますのでご協力をお願いします。感染症対策にご協力いただきました委員の皆様、本日はありがとうございました。

訓原中学校
 訓原中学校

おやじの会 水道レバー交換ボランティア(2月6日)

 

土曜日の午前、おやじの会の方々に水道レバーの交換作業をしていただきました。この水道レバーは感染症対策の一環として、北名古屋市からいただいたものです。
水道の数はたくさんありましたが、連携をとりながらテキパキと作業を進め、約1時間ほどで手洗い場や特別教室の水道レバーの交換を終えることができました。
会員の皆様、お忙しい中ありがとうございました。感染対策に努めるとともに、感謝して使わせていただきます。

熊野中学校

熊野中学校

第2回熊野中学校運営協議会(3月6日)

 

3月6日(土)10時より、熊野中学校会議室にて、第2回学校運営協議会を開催しました。経過報告や学校評価など、今年度の活動についてや来年度の計画などを話し合いました。熊野中学校のため、マスク作りや除草活動などの環境整備等で大変お世話になりました。また、学校と地域のよりよい関係をつくるための貴重なご意見をいただきました。一年間、熊野中学校のためご尽力いただきありがとうございました。

天神中学校

天神中学校

環境整備ボランティアスタート(4月21日)

 

4月21日(水)今年度最初の環境整備ボランティアを行っていただきました。たくさん生えてきた校内や校外の草を取っていただきました。とてもきれいにしていただき、ありがとうございました。これからどんどん草が生えてくる季節になりますが、ボランティアの方のご協力をいただき、環境を整備していきたいと思います。今後も多くのボランティアの方にご協力いただきますようお願いします。

成果の声 ~学校運営協議会の活動報告から~

  • 育てたい子どもの姿を明確にし、学校ごとの取組目標であるアクションプランを共有することで、委員一人ひとりが、それぞれの立場でできることを考え、今後の方向性を見出すことができた。
  • 地域コーディネーターとの連絡や調整があり、よりボランティア活動を充実させることができた。
  • 保護者や地域を巻き込んだ行事を実施し、幅広い交流が進み、つながりがより深まった。
  • 地域行事への参加は子どもたちに郷土愛を育むよい機会となった。
  • コミュニティ・スクール便りの配布、ホームページによる情報発信により、保護者および地域の方の学校への関心・理解が深まった。

A小学校保護者意識調査結果(PDF形式 474KB)

A小学校標準学力調査結果(PDF形式 176KB)

コミュニティ・スクールの先にあるもの

 コミュニティ・スクールの直接の目的は、地域ぐるみで子どもたちを育てることですが、それだけではありません。地域の絆を深め、より活性化していくことでもあります。「子どもは地域の宝」です。子どもたちが将来大人になった時に、地域の担い手として次世代の子どもたちを育てていく、という将来的な目的も合わせ持っています。

お問い合わせ

学校教育課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-23-3150
E-mail:gakko@city.kitanagoya.lg.jp