予防接種の受け方(子どもの予防接種)

各予防接種を受ける際は、母子健康手帳を必ずご持参ください。

予防接種の受け方

 予防接種は以下の方法で接種します。

  1. 北名古屋市指定医療機関で接種する(PDF形式 247KB)
  2. 愛知県内の医療機関(愛知県広域予防接種協力医療機関)で接種する
  3. 里帰り等で県外の医療機関や県内の愛知県広域予防接種協力医療機関以外の医療機関で接種する

関連リンク

北名古屋市指定医療機関一覧(子どもの予防接種)

子どもの愛知県広域予防接種(定期予防接種)

愛知県外等での乳幼児定期予防接種

予防接種の種類

定期予防接種

任意予防接種

予防接種は次のような間隔をあけて接種をしてください

予防接種の接種の間隔について
 同じ種類のワクチンを複数回摂取する場合は、それぞれのワクチンに定められた接種間隔を守ってください。
 

こんな時は予防接種が受けられません

  • 37.5 ℃以上の発熱やせき・鼻水があった時は、症状がおさまってから2週間あける。
  • 流行性疾患にかかった時は、病気が治ってから4週間あける。
  • はしか、麻しん、風しん、水ぼうそう、おたふくかぜにかかった子と接触した時は、3週間から4週間あける。
  • 熱性けいれん(ひきつけ)をおこした後は、3~6か月間あける。(詳しくは、かかりつけ医にご相談ください)


 

お問い合わせ

健康課(保健センター 健康ドーム内)
電話:0568-23-4000
ファクス:0568-23-0501
E-mail:kenko@city.kitanagoya.lg.jp