こんな時は国民年金の届出を

以下のようなときは「国民年金」の届出を忘れずに行ってください。

届出が必要なとき 必要なもの
会社や官公庁を退職したとき(厚生年金の加入者でなくなったとき)
  • 年金手帳と印かん(朱肉を使用するもの)
  • 雇用保険被保険者離職票(退職証明書・健康保険資格喪失証明書・退職辞令など退職年月日がわかるもの)
    ※扶養している配偶者がいる人は配偶者の年金手帳
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カード、本人確認ができるもの)
会社や官公庁を退職した夫(妻)に扶養されていた妻(夫)
会社や官公庁に勤める配偶者(厚生年金加入者)に扶養されなくなったとき
  • 年金手帳と印かん(朱肉を使用するもの)
  • 扶養されなくなった日が確認できる書類
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カード、本人確認ができるもの)
会社や官公庁に就職したとき(厚生年金に加入したとき)
  • 年金手帳と印かん(朱肉を使用するもの)
  • 健康保険証(共済組合員証)
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カード、本人確認ができるもの)
任意加入する方・任意加入をやめる方
  • 年金手帳と印かん(朱肉を使用するもの)
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カード、本人確認ができるもの)
手帳を無くしたとき(1号被保険者のみ)  
  • 納付書など基礎年金番号がわかるもの
  • 印かん(朱肉を使用するもの)
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カード、本人確認ができるもの)

※第3号被保険者の届出は、配偶者の勤務する事業所等を経由して、年金事務所に提出します。

お問い合わせ

国保医療課
電話:0568-22-1111
ファクス:0568-24-0003(西庁舎) 0568-23-2500(東庁舎)
E-mail:kokuho@city.kitanagoya.lg.jp