旧氏併記について

令和元年11月5日より、本人の申し出により、住民票・個人番号(マイナンバー)カード等に旧氏が併記できるようになりました。

旧氏が併記される証明書等

・住民票の写し

・印鑑登録証明書

・個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カード

・公的個人認証サービスの署名用電子証明書

※住民基本台帳カードには旧氏は併記されません。

申請者

本人

代理の可否

※代理人が申請する場合は、同一世帯または親子等の親族関係であっても、代理人を指定する旨の書面(代理権授与通知書)が必要になります。

代理権授与通知書(PDF 54KB)

申請に必要なもの

・登録したい旧氏が記載された戸籍から、現在の氏が記載された戸籍に至る、全ての戸籍全部事項証明(戸籍謄本)等

・個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カード

・本人確認書類(原本)

本人確認

窓口に来られた方の本人確認が必要 本人確認について

受付窓口

市民課(西庁舎・東庁舎)

受付時間

平日(土曜日、日曜日、祝日、休日及び12月29日から1月3日までを除く)
午前8時30分から午後5時15分まで

手数料

無料

申請上の注意

旧氏併記の申請をされた場合は、旧氏を省略した住民票の写し等の交付はできません。

関連リンク

住民票、マイナンバーカード等への旧氏の併記について(外部リンク:総務省のホームページ)

お問い合わせ

市民課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-24-0003(西庁舎)0568-23-2500(東庁舎)
E-mail:shimin@city.kitanagoya.lg.jp