民間木造住宅耐震改修費補助について

※平成31年度は、平成31年4月15日(月曜日)から申込開始。(先着8戸)

 無料の耐震診断等を受けた方の内、危険と判定された住宅に対して、耐震改修工事費の一部を補助します。まずは、耐震改修設計者又は施工業者とよく打ち合わせを行ってください。

 愛知県内の耐震改修工事の実績を愛知県地震対策推進協議会のホームページにて紹介しております。また、愛知県内の事業者や事例をあいち耐震改修ポータルサイト内で紹介しております。

表:民間木造住宅耐震改修費補助の申請内容
対象住宅 北名古屋市の民間木造住宅無料耐震診断を受けた住宅
申請時期

耐震改修工事等の契約を行う前に申請が必要

(契約後の申請では、補助が出ません。)

提出書類

民間木造住宅耐震改修費補助金交付申請書及び添付書類【正本1部のみ】

 ※添付書類

  1. 建物の登記事項証明書
  2. 木造住宅耐震診断結果報告書の写し
  3. 案内図
  4. 補強計画図
  5. 耐震改修後の建物についての耐震診断評価
  6. 耐震改修工事費見積書

北名古屋市民間木造住宅耐震改修費補助金交付要綱(539KB)

北名古屋市民間木造住宅耐震改修費補助金交付要領(123KB)

補助額 最大100万円
申請者 建物所有者
申請先 施設管理課の窓口まで持参してください。
備考

補助対象の改修工事として、

判定値が0.7未満(倒壊する可能性が高い)のとき
→1.0以上(一応倒壊しない)への改修工事
判定値が0.7以上1.0未満(倒壊する可能性がある)のとき
→0.3以上評点がアップする改修工事

 申請様式

民間木造住宅耐震改修費補助金交付申請書(32KB)

民間木造住宅耐震改修費補助金変更承認申請書(36KB)

民間木造住宅耐震改修工事完了実績報告書(32KB)

民間木造耐震補強工事完了報告書(16KB)

お問い合わせ

施設管理課
電話:0568-22-1111
ファクス:0568-25-5533
E-mail:shisetsu@city.kitanagoya.lg.jp

業務内容

道路、河川、公園

建築行為

耐震化促進

開発行為

空家対策

ファシリティマネジメント

お知らせ