国民健康保険の給付(特定疾病)

 高額な治療を著しく長期間にわたって継続しなければならない特定の疾病については、「国民健康保険特定疾病療養受療証」を医療機関の窓口に提示すれば、1か月の自己負担限度額が10,000円 (70歳未満の慢性腎不全で人工透析を要する上位所得者については、 20,000 円) となります。この疾病は厚生労働大臣が定めることとなっています。

特定疾病の申請

 対象者
  1. 人工透析が必要な慢性腎不全の方
  2. 血友病の方
  3. 血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症の方
 申請期限

上記に該当したとき

 申請するときに必要なもの
  • 国民健康保険特定疾病認定申請書(医療機関の証明が必要です)
  • 保険証
  • 印かん
特定疾病認定申請書(PDF形式 106KB)

申請者

被保険者の属する世帯の世帯主

 申請先

国保医療課

 備考
 各項目については、一般的な事項を掲載しておりますので、詳しくは国保医療課までお問い合わせください。

お問い合わせ

国保医療課
電話:0568-22-1111
ファクス:0568-24-0003(西庁舎) 0568-23-2500(東庁舎)
E-mail:kokuho@city.kitanagoya.lg.jp