総合福祉センター もえの丘[利用案内]

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う利用について

令和2年6月2日(火曜日)より、施設の利用を会議目的に限り一部開始します。

利用できる時間

午前9時から午後5時まで

※午後6時以降の利用はできません。

利用できる施設

  • ふれあい健康ルーム(50人までの利用)
  • ボランティア会議室(18人までの利用)
    ※ボランティア会議室1 (9人までの利用)
    ボランティア会議室2 (9人までの利用)
  • 研修室(10人までの利用)
  • 青空テラス(13人までの利用)
  • 食堂(喫茶店)
    ※利用される方の間隔をとるために客席数を少なくしております。

利用できない施設

  • 休養室
  • 栄養指導室
  • 教養娯楽室
  • 一般浴室
  • 機能回復訓練室
  • デイキャンプ

注意点(食堂除く)

  • 利用者は利用前に必ず自宅で検温を行ってください。
  • 利用日及び利用前2週間に風邪、発熱、倦怠感、息苦しさ、味覚異常などの症状のある方は、利用を控えてください。
  • 施設を利用する前に、確認事項(チェックリスト)及び利用者名簿を毎回提出してください。(利用者名簿は利用後でも可。)提出されない場合は、利用許可を取り消しさせていただきます。
    確認事項(チェックリスト)(PDF形式 370KB)

  利用者名簿(Excel形式 11.4KB)

  • マスクは必ず着用してください。
    ※マスクを着用されない場合は、施設への入館及び利用をお断りさせていただきます。
  • 水分補給以外の飲食はしないでください。
  • 定期的に換気を行ってください。(1時間に2回程度)
  • 施設を利用する前後に利用備品(机、いす、マイク等)の消毒は、利用者の方で行ってください。                                       ※消毒液、手袋、ペーパータオル等は受付にてお渡しいたします。
  • 他の利用者等との距離(できるだけ2m以上)を保ってください。
  • ロビー等での待ち合わせなどは、ご遠慮ください。

休館日

毎月第3日曜日
年末年始(12月29日から1月3日まで)
 

専用利用

次の施設は、専用で利用できます。 
 
利用者の範囲 
 市内に居住・在勤・在学している方
 市内の福祉団体に所属している方・ボランティアの方 

専用利用できる施設と利用料

室名\使用区分 午前9時から
正午まで
または
午後6時から
午後9時まで
午後1時から
午後5時まで
午前9時から
午後5時まで
または
午後1時から
午後9時まで
午前9時から
午後9時まで
超過1時間につき
ふれあい健康ルーム 3,780円 5,040円 8,820円 13,860円 1,630円
休養室 1,290円 1,720円 3,010円 4,730円 550円
栄養指導室 1,410円 1,880円 3,290円

5,170円

610円
ボランティア会議室 1,340円 1,800円 3,140円 4,940円 580円
ボランティア会議室1 670円 900円 1,570円 2,470円 290円
ボランティア会議室2 670円 900円 1,570円 2,470円 290円
研修室 780円

1,040円

1,820円

2,860円

330円
青空テラス 無料 無料 無料 無料 無料

※1 超過時間は1時間を限度とし、1時間未満の使用であっても1時間に切り上げ、この場合の使用料は「超過1時間につき」の欄の額とします。

※2 市内に在住し、在勤し、または在学している方以外の方の使用料は、表の1.2倍の額とします。(10円未満の端数は切り捨てます。)

※3 開館前及び閉館後については、特に必要があると認められる場合に限り、1時間を限度として使用することができます。この場合の使用料は、「超過1時間につき」の欄の額とします。

   申込みは、利用する月の3か月前の月の初日(1日)から利用日までに、利用許可申請書を提出してください。ただし、ふれあい健康ルームは、利用日の2日前までです。

   ふれあい健康ルームでの飲食はできません。

   ふれあい健康ルームの舞台・椅子・音響・照明設備などをご利用になる場合は、施設利用申込み時にお申し出ください。

利用の制限 
次に該当する場合は、利用を許可できません。

  • 公の秩序または善良な風俗を乱すおそれがあると認めるとき。
  • 暴力団の活動に利用されることにより当該暴力団の利益になると認めるとき。
  • 営利を目的として利用するとき。
  • 個人及び団体が行う政治活動に供するとき。
  • 特定の宗教、教派及び教団を支持する用に供するとき。
  • センターの建物及びその付属設備をき損するおそれがあると認めるとき。
  • センターの管理上支障があると認めるとき。

お問い合わせ

総合福祉センター もえの丘
電話:0568-26-2888
ファクス:0568-26-2731
E-mail: