名古屋芸術大学アートスクエア(文化勤労会館)使用の申込み

申込みの受付

(1)使用をしたい方は、使用許可申請書を次の期間中に提出してください。

使用施設 申込み受付期間  
大ホールその他の各施設を併せて使用   使用日の 6 か月前の月の初日から 1 か月前まで
大ホール以外の各施設を使用 使用日の 2 か月前の月の初日から 2 日前まで

文化勤労会館使用許可申請書(PDF 104KB) 

※受付開始日の抽選
受付開始日(毎月の初日)に限り、午前8時35分から8時50分までの受付された方で抽選をします。(但し、市内在住・在勤者優先、5部屋まで) なお、抽選による受付終了後は、先着順に申込みを受付します。

(2)使用が許可されたときは、使用許可書をお渡しします。

(3)受付時間は、午前9時から午後5時までです。ただし、休館日は受付しません。

(4)電話での問い合せは行いますが、申込みは直接窓口へおいでいただき、所定の申請書に必要事項を記入して下さい。なお、申込み時に具体的な催し物の内容等についてお伺いすることがありますから、申請には内容に詳しい方がおいでください。

使用時間及び連続使用

(1)使用時間は、午前9時から午後9時までとします。

(2)使用時間には、会場準備から後片付けに要する一切の時間を含みます。

(3)連続使用は、引き続き3日を超えることができません。 
 

休館日

(1)毎週月曜日(祝日は除く)。

(2)年末年始(12月28日から翌年1月4日まで)。

(3)これ以外で臨時に休館日を設けることがあります。 
 

使用料

(1)使用料はこちらをご覧下さい。

(2)使用料を納付いただいた後に使用許可書を交付いたします。

(3)納付された使用料は、特別の場合を除きお返しいたしません。 
 

使用の不許可

次に該当するときは、使用の許可をいたしません。

(1)公の秩序及び善良な風俗を乱すおそれがあるとき。

(2)暴力団の活動に利用されることにより当該暴力団の利益になると認めるとき。

(3)施設及び付属設備等を損傷又は滅失するおそれがあるとき。

(4)営利を目的とするとき(公民館)。

(5)管理上支障があるとき。 
 

使用許可の取消

次に該当するときは、使用許可の取消又は使用の中止を命ずることがあります。

(1)条例又は規則に違反したとき。

(2)使用の目的以外に使用し、又は使用しようとするとき。

(3)公共の福祉のために特に必要があると認めるとき。

使用権の譲渡等の禁止

使用の許可を受けたときは、使用の権利を譲渡し、又は転貸してはいけません。 
 

責任者の設置

会館の使用者は、使用にあたって使用責任者を設け、秩序保持及び設備・備品等の管理に責任を持ってください。 
 

原状回復の義務

使用を終了したときは、ただちに使用場所を原状に回復してください。

お問い合わせ

生涯学習課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-23-3150
E-mail:shogai@city.kitanagoya.lg.jp