緊急通報システムの設置

緊急通報システムは、ひとり暮らし高齢者などの方に対し、装置を設置し、緊急事態(病気や事故)が発生した場合などにワンタッチボタンやリズムセンサーの作動で警備保障委託会社に通報し、必要に応じ消防署・警察署等に出動依頼する機能です。

対象者

 原則、近隣に親族のいない方で、身体上、環境上等の理由により緊急時の通報手段の確保が困難な次に該当する方

  1. おおむね65歳以上のひとり暮らしの方
  2. 高齢者のみの世帯で寝たきりの高齢者がいる方
  3. 1~3級の身体障害者手帳の交付を受けたひとり暮らしの方

申込み方法

高齢福祉課へ申請後、状況調査をし、設置するかどうかを判断します。

費用

設置、撤去、保守並びに管理費用は、市が負担します。

NTT の基本料金および通話料金ならびに発報時の通話料金は自己負担です。

電話回線開通費用は自己負担です。ただし、生活保護受給世帯は市が負担します。
 

緊急時の流れ

お問い合わせ

高齢福祉課
電話:0568-22-1111
ファクス:0568-26-4477
E-mail:korei@city.kitanagoya.lg.jp