心の健康相談

人の命はかけがえのない大切なものです。「つらい」「悩む」「何もしたくない」などの心の不調があるときは、一人で悩みを抱えずに相談しましょう。本人だけでなく、家族の方が相談することもできます。

ゲートキーパー

ゲートキーパーとは

悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聴き、必要な支援につなげ、見守る人のことです。

1 気づき・声かけ

家族や仲間の変化に気づき、声をかける

みなさんの周りに、いつもと様子が違うなと気になる人がいたら、声をかけてみてください。あなたの”気づき”を待っている人がいます。

こころの体温計

2 傾聴

本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける

傾聴は、危機にある人への大切な支援です。どんな状況でも受け止めてくれることが、相手にとって安心感や信頼感につながります。

3 つなぎ

早めに専門家に相談するよう促す

一方的に勧めるのではなく、問題解決に繋がる可能性を伝えましょう。

4 見守り

温かく寄り添いながら、じっくりと見守る

相談先につないだ後も、いつでも相談できることを伝えましょう。

参考:政府広報オンライン「暮らしに役立つ情報」

あなたもゲートキーパーに!大切な人の悩みに気づく、支える(政府広報オンライン)

相談先

北名古屋市保健センター

  成人健康相談・心の相談

  相談日:平日 午前8時30分から午後5時15分まで

  電話:0568-23-4000

清須保健所

  精神保健福祉相談・メンタルヘルス相談(精神保健福祉相談員・保健師)

  相談日:平日 午前9時から正午まで、午後1時から4時30分まで

  電話:052-401-2100

「こころの体温計」でメンタルヘルスチェック

愛知県精神保健福祉センター

~新型コロナウイルス感染症拡大で不安などを感じていらっしゃる方へ~(PDF 527KB)

あいちこころのサポートLINE相談

お問い合わせ

健康課
電話:0568-23-4000
ファクス:0568-23-0501
E-mail:kenko@city.kitanagoya.lg.jp