浄化槽の清掃、維持管理について

浄化槽の管理

  •  浄化槽は正しく管理しないと、水路の汚濁や、悪臭の原因となりますので、次の事項を守って維持管理をお願いします。
  •  浄化槽の上に物を置いて、送気孔をふさがないでください。
  •  エアーポンプ(ブロアー)を利用している浄化槽は、電源スイッチを切らないで、常時運転してください。
  •  便器の掃除は、水またはぬるま湯を使用し、塩酸などの薬品類、洗剤は使用しないでください。

法定検査

  • 法定検査とは、浄化槽が正常に機能しているか総合的に判断するための検査で、浄化槽の外観、機能、書類及び水質に関する検査を、年1回受けなければなりません。受検しない者には、県の指導監督と罰則があります。
  • 法定検査は、知事の指定した検査機関で行い、下記指定検査機関に申し込んで検査を受けてください。
  • お問い合わせ先
    社団法人 愛知県浄化槽協会 電話:052-481-7160

保守点検

  • 保守点検とは、浄化槽のいろいろな稼働状況を調べて、機器の点検、調整、修理及び消毒液の補充等を行うことです。
  • 保守点検は、愛知県知事の登録を受けた保守点検業者で行ってください。
  • 浄化槽の法定検査機関、保守点検業者及び清掃業者はこちらの愛知県のホームページで検索できます。
浄化槽維持管理業者・機関名簿(愛知県ホームページ)
  • お問い合わせ先
    愛知県尾張県民事務所環境保全課
    環境保全第一グループ 電話:052-961-1670

清掃

  • 清掃とは浄化槽の汚泥等の引き抜きや洗浄を行うことです。
  • 清掃は、法律により年1回以上の清掃が義務付けられていますので、下記の市の許可業者に依頼してください。

浄化槽清掃許可業者

住所

電話番号

株式会社 アイホク

岩倉市曽野町709

0587-66-2112

輪栄工業 株式会社

北名古屋市熊之庄城ノ屋敷3164

0568-23-0300

お問い合わせ

環境課
電話:0568-22-1111
ファクス:0568-25-0611
E-mail:kankyo@city.kitanagoya.lg.jp

業務内容

浄化槽・し尿に関すること

犬・猫に関すること

公害・苦情に関すること

騒音・振動等の規制と届出に関すること

ごみ・資源に関すること

地球温暖化対策に関すること

墓地に関すること

環境調査に関すること

お知らせ

関連リンク