Information

2020/05/24
歴史民俗資料館の再開について ②
6月17日(水)からの一部再開、利用上の注意及び新たな利用上の制限事項(各施設共通)についてはこちらをクリックしてください。
2020/05/22
歴史民俗資料館の再開について

歴史民俗資料館「昭和日常博物館」は、令和2年6月17日(水)から開館します。
なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入館制限、マスク着用、入館時の記名、サービスの一部休止、施設の一部閉鎖等の対策を講じての開館となります。
また、当分の間、開館時間を午前9時から午後4時、休館日を月曜日・火曜日・月末日とします。
入館に際しての感染拡大防止対策の詳細につきましては、後日掲載します。
2020/05/22
◆休館期間について
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、休館期間を下記のとおりといたします。ご利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。
なお、休館中の埋蔵文化財、文化財保護に関するお問い合わせにつきましては通常どおり対応いたします。

【休館期間】
 6月16日(火)まで 
2019/07/21
「文化遺産カード」(NPO法人古代邇波の里・文化遺産ネットワーク)のうち「昭和日常博物館」(AA0006)の配布を終了しました。「高塚古墳」(AA0007)は引き続き配布しています。
2012/07/14
展示会場内での写真撮影については、個人利用の範囲であれば撮影は可能です。くわしくは「ご利用案内」の「よくある質問」をご覧ください。
2011/05/13
NPO法人古代邇波の里・文化遺産ネットワークが企画・運営する「文化遺産カード」の配布しています。詳しくはブログ(2011.5.13)をご覧下さい。
2011/04/06
遺跡紹介パンフレット「高塚古墳と能田旭古墳」と「北名古屋遺跡地図」を資料館受付で配布しています。詳しくはブログ(2011.4.6)をご覧ください。

昭和日常博物館ブログ-blog -

 

コレクション・セレクション -collection・selection-

 

フォーカスオン・北名古屋 -Focus on kitanagoya-

 

◆営みの積層