病児保育事業(こぐま病児保育室)

市では、医療法人MDM師勝クリニックへ委託し、保護者の子育てと就労等の両立を支援するとともに、病気のときでも児童が安心して過ごすことができるようにすることを目的に、対象とする児童を一時的にその医療機関に付設された専用の場所で保育する病児保育事業を行っています。

平成29年4月から取り扱いが一部変更となっております。

詳しくは次のページをご覧ください。

平成29年度病児保育事業(こぐま病児保育室)の変更点について

対象

生後6か月から小学校6年生までの児童が、病気又は病気の回復期にあることから集団保育が困難で、かつ、保護者の勤務等の都合により家庭において保育を行うことが困難な児童を対象とします。

利用定員

6人

利用時間

  1.  月曜日・火曜日・木曜日・金曜日は、午前8時30分から午後5時30分まで
  2.  水曜日は、午前8時30分から午後0時30分まで

※土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)は、利用できません。

※医療機関が緊急でやむをえない事情で休診の場合は、利用できません。

※時間外保育(延長)については、最大30分までで、かつ、受け入れ態勢が整う場合にのみ対応するものとし、事前申込みを必要とします。(費用別途:500円)

※警報発令時などは、保育園・学校等の規定と同様にお迎えをお願いします。

利用期間

原則として、1回の利用申請につき7日以内です。ただし、医師が継続利用を認めた場合は、引き続き利用できます(既に定員を満たしている場合は、利用できません)。

利用料

利用日に、次に定める金額を医療機関へお支払いいただきます。

区分
世帯の状況
利用日
利用料
市民
生活保護法による被保護世帯及び市民税非課税世帯
全利用日
無料
上記以外の世帯
月曜日、火曜日、木曜日、金曜日
1,800円
水曜日
800円
市民以外
全ての世帯
月曜日、火曜日、木曜日、金曜日
2,250円
水曜日
1,000円


※市は、無料とした児童の利用相当額を医療機関へお支払しています。

利用登録

利用を希望する方は、あらかじめ市役所(東庁舎)児童課へ利用登録申請書(押印したもの)をご提出いただきます。
利用登録申請にはマイナンバーが必要となり、窓口にて申請者の本人確認とマイナンバー確認が必要となりますので、ご注意ください。

※「病児保育利用登録申請書」は、以下でダウンロードできますのでご利用ください。

病児保育登録申請書(北名古屋市提出用) (word形式 39KB)

利用予約及び申込み

利用の際は、直接、医療機関へ電話で空き状況を確認し予約します。また、利用時には、「病児保育利用申請書」の提出と受診が必要となります。なお、診察の結果により、入室できないことがあります。

※ 「病児保育利用申請書」は、以下でダウンロードできますのでご利用ください。

病児保育利用申請書(施設管理者提出用) (word形式 43KB)

委託先医療機関

医療法人 MDM 師勝クリニック(北名古屋市熊之庄八幡117番地1)
予約専用電話 090-1745-0505
<予約受付時間>月曜日・火曜日・木曜日・金曜日は、午前8時から午後5時まで
水曜日は、午前8時から正午まで

師勝クリニック こぐま病児保育室ホームページ(外部リンク)

実施施設位置図

こちら(外部リンク)からご確認下さい。
 

お問い合わせ

児童課
電話:0568-22-1111
ファクス:0568-23-2500
E-mail:jido@city.kitanagoya.lg.jp

業務内容

子ども・子育て会議

児童福祉・手当

子ども・子育て支援新制度について

保育基準・利用時間区分

保育園

幼稚園

保育料

減免

児童館・児童クラブ

子育て支援

相談

児童課採用情報

その他