低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分) 

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、国の制度に基づき給付金を支給します。

支給対象者および対象児童

支給対象者

 対象児童を養育している方のうち以下のいずれかの要件を満たす方

  1. 下記対象児童を養育する父母等であって、令和4年度住民税(均等割)が非課税の方
  2. 下記対象児童を養育する父母等であって、令和4年1月1日以降に新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、住民税(均等割)が非課税相当の収入となった方(家計急変者)

※ひとり親世帯の方も対象者になりますが、既に子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分を含む)の支給を受けた場合は、その対象となった児童の分は対象外となります。

対象児童

 平成16年4月2日(特別児童扶養手当の支給対象となっている児童の場合は平成14年4月2日)から令和5年2月28日までの間に出生した児童

支給額

 児童1人あたり5万円

申請手続き

支給対象者1に該当する方(高校生のみを養育している方および公務員は除く)

 給付金の申請は不要です。

 令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税(均等割)が非課税の方へは、令和4年7月下旬に通知を送付し、支給します。

※課税状況が北名古屋市にない方(令和4年1月1日時点の住所が北名古屋市以外等)は課税状況を確認してから通知を送付し、支給しますので、下記支給日よりも遅くなります。

※令和4年4月以降、令和5年2月28日までの間に出生した児童の分につきましても、申請は不要で、順次通知を送付し、通知に記載の日に各手当受給口座に支給します。

給付金の受給を希望しない場合は、受給拒否の届出書を提出してください。

受給拒否の申出書(PDF 109KB)

支給日

 令和4年7月28日(予定) 各手当受給口座に支給します。

上記以外の方(例:高校生のみを養育している方、収入が急変した方、公務員など)

 給付金を受け取るには、申請が必要です。

 支給対象となる場合は、次の必要書類をご提出ください。申請書、申立書はダウンロードいただくか市役所児童課窓口でも配布いたします。

※父母が共に児童を養育している場合は、児童の生計を維持する程度が高い方(通常、所得が高い方)が申請者になります。

※公務員(児童手当法第17条第1項に規定する「公務員」の方)も申請手続きが必要です。申請書に所属庁(職場)の証明(児童手当受給状況)を受けてから提出してください。

申請書類

平成16年4月2日から平成19年4月1日生まれの児童のみを養育している方または公務員の児童手当受給者で、住民税(均等割)が非課税の方

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)申請書(請求書)(PDF 243KB)

※公務員の方は、申請書に所属庁の児童手当受給証明が必要です。

※他に必要な書類は申請書の「提出書類」欄をご確認ください。

【記入例】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)申請書(請求書)(PDF 567KB)

令和4年1月1日以降に新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、住民税(均等割)が非課税相当の収入となった方(家計急変者)

 次の1と2の書類の他に必要な書類は申請書の「提出書類」欄をご確認ください。

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)申請書(請求書)(PDF 243KB)

※公務員の方は、申請書に所属庁の児童手当受給証明が必要です。

簡易な収入見込額の申立書(PDF 225KB)

 または 

簡易な所得見込額の申立書(PDF 288KB)

※収入内容によって必要な書類(給与明細書等)があります。申立書に記載されている必要書類もご提出ください。

【記入例】1.低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)申請書(請求書)(PDF 567KB)

【記入例】2.簡易な収入見込額の申立書(PDF 675KB)

【記入例】2.簡易な所得見込額の申立書(PDF 711KB)

申請期限

 令和5年2月28日(火曜日)まで

申請場所

 北名古屋市役所 児童課(東庁舎1階3番窓口) 

※郵送提出も可能ですが、書類の不備がないようにお願いします。

支給時期

 申請書を提出した翌月下旬に支給予定(支給日は通知書に記載します)

制度に関するお問い合わせ

 厚生労働省「低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)」コールセンター

  • 電話:0120-400-903
  • 受付時間:平日9時から18時まで

低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(外部リンク:厚生労働省ホームページ)

高校生のお子様がいらっしゃるご家庭へ(PDF 649KB)

公務員の方へ(PDF 415KB)

離婚・DV避難の方へ(PDF 975KB)

その他

 住民税非課税により子育て世帯生活支援特別給付金の支給を受けた後に、所得更正を行った結果、支給対象者の要件に該当しなくなった場合は、支給した給付金の返還を求めることがあります。

給付金に関する”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください

 ご自宅や職場などに県や市、厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、市の窓口や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

お問い合わせ

児童課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-23-2500
E-mail:jido@city.kitanagoya.lg.jp

業務内容

第2次子ども・子育て支援事業計画

低所得の子育て世帯に対する子育世帯生活支援特別給付金について

新型コロナウイルス感染症に関する保育所等・児童クラブの対応について

子ども・子育て会議

児童福祉・手当

子ども・子育て支援新制度について

保育基準・利用時間区分

保育園・認定こども園

幼稚園

保育料

減免

児童館・児童クラブ

子育て支援

相談

児童課採用情報

その他