消防団について

  北名古屋市消防団は、団長以下151名(令和2年4月1日現在)の団員で組織され、本部と6分団で構成されています。

 消防団は、消火活動のみにとどまらず、総合防災訓練・水防訓練に参加して各種災害にも対応できる組織づくりを目指すとともに、毎月19日の防火広報・警戒パトロール、自主防災会訓練の指導・補助、地元の夏まつりの警備など、地域に根ざした活動に尽力して、地域の安心・安全のために絶えず努力しています。

 また、今後発生が危惧される南海トラフ巨大地震に対しても想像を絶する被害が予想されることから、常日ごろから適度の緊張感を保持しつつ、万が一の際には全力で活動すべく気を引き締めています。

消防団組織図

条例定員数及び実員数

令和2年4月1日現在 単位:人

階級 団長 副団長 分団長 副分団長 部長

班長

(女性班長)

団員

(女性団員)

機能別団員 合計
定員数 1 2 6 6 6 13 156 20 210
実員数 1 2 6 6 6 13(1) 117(9) 151

機能別消防団員を募集します

女性消防団員を募集します

在職年数別団員数

令和2年4月1日現在 単位:人

区分

5年未満

5年以上

10年未満

10年以上
15年未満

15年以上
20年未満

20年以上
25年未満

25年以上

合計

団員数

41

47

20

22

10

11

151

年齢別団員数

令和2年4月1日現在 単位:人

区分

18歳以上

29歳以下

30歳以上

34歳以下

35歳以上

39歳以下

40歳以上

44歳以下

45歳以上

49歳以下

50歳以上

合計

団員数

6

14

16

29

26

60

151

平均年齢45.9歳

出動・活動状況

令和2年4月1日現在

区分

火災

演習・訓練

特別警戒

風水災害等

合計

回数

延人員

回数

延人員

回数

延人員

回数

延人員

回数

延人員

R1年

5

97

149

2,085

14

196

0

0

168

2,378

H30年

4

47

120

2,217

4

121

1

16

129

2,401

H29年

8

120

196

2,126

3

128

1

1

208

2,375

H28年

7

27

176

1,964

5

103

3

23

191

2,117

H27年

8

24

91

2,001

10

161

0

0

109

2,186

H26年

7

102

99

1,875

3

137

2

2

111

2,116

H25年

8

116

68

2,103

3

142

1

22

80

2,383

消防水利

令和2年4月1日現在

区分

40ミリ

消火栓

65ミリ

消火栓

防火水槽

貯水槽

消防深井戸

プール

水利数

532

912

119

3

56

16

消火栓には、40ミリ消火栓と65ミリ消火栓の2種類あります。

40ミリ消火栓は、自治会・自主防災会の初期消火活動に利用されます。

65ミリ消火栓は、消防団および消防署の消防水利として利用します。

お問い合わせ

防災交通課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-26-4100
E-mail:bosai@city.kitanagoya.lg.jp