北名古屋市新型コロナウイルス感染症対策本部の対応・各種情報

ワクチン接種・受診・感染者情報

健康・診療・生活

個人向け支援等について

事業者向け支援等について

保育所 小・中学校 児童クラブなど

イベント・施設・窓口

各種相談

9月30日までに「緊急事態宣言」が延長されました

令和3年1月以降の1週間単位の新規感染者数

8月に入り、市内の新規感染者数はこれまでに例のない増加傾向をみせました。その一因はデルタ株による感染とみられます。
デルタ株は従来株と比べて1.5倍の感染力があると考えられており、感染拡大が生じやすくなっています。

感染拡大リスクが高い場面としては次のようなものが挙げられます。

  1. 普段から一緒にいない人(同居家族以外など)との飲食や会合
  2. 長時間・大人数が集まる場面
  3. 混雑した場所および時間帯
  4. 休憩室や喫煙所、更衣室でのマスクを外した会話

ワクチンを接種した方もしていない方も、自分が感染しない、あるいは身近な人に感染させないために、そして、感染者を増やさないことで医療体制がひっ迫しないように、みなさんで第5波がこれ以上拡大しないようにしましょう。

「緊急事態宣言」発出にあたり県民・事業者の皆様へのメッセージについて(愛知県ホームページ)

市長メッセージ

市長からのメッセージ 3回目の「緊急事態宣言」発出 自らの行動で家族と地域を守りましょう!(5月11日更新)

市長からのメッセージ 緊急事態宣言延長の中で「春を思う!」(2月8日更新)

市長からのメッセージ 「緊急事態宣言 再発出!」 (1月15日更新)

市長からのメッセージ 「コロナ禍で「新しい日常」を」 (令和2年12月11日更新)

今伝えたい市長からのメッセージ 「こころの優しさと思いやり」 (令和2年9月3日更新)

「北名古屋市消防団 機能別団員」による緊急事態措置に伴う感染防止対策啓発活動

名古屋芸術大学の学生で結成された「北名古屋市消防団 機能別団員」に所属する3人の団員が、市民の皆様に向けて緊急事態措置に伴う感染防止対策を呼び掛ける動画を作成しました。5月31日(月曜日)までの期間限定で公開します。

機能別団員について
北名古屋市消防団では、消防団員の確保と学生の若さと行動力により、消防団の更なる発展に向け、市内の大学に通学する大学生を対象に、特定の活動に従事する機能別消防団員制度を新設しました。新型コロナウイルスの影響により、今年4月から本格的に稼働し始めました。機能別団員の募集は、随時、名古屋芸術大学学務部学生支援チーム(同大東キャンパス内)で行っています。

北名古屋市新型コロナウイルス感染症対策本部

新型コロナウイルス対策につきましては、令和2年2月25日に国が決定した「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を基に、感染拡大を防止するため、2月28日(金曜日)に「北名古屋市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。
今が感染を防止する重要な時期であるため、市が主催するイベント・集会等について下記のとおり中止・延期することを決定しました。市民の皆様の健康と感染拡大防止を最優先に考えた決断です。
みなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をいただきますようによろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針(厚生労働省ホームページ)

お問い合わせ

北名古屋市新型コロナウイルス感染症対策本部
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-25-1800
E-mail:jinji@city.kitanagoya.lg.jp