フォトニュース

会期を分散して開催 合同作品展 (12月22日)

会期を分散して開催 合同作品展
水彩画クラブブルースカイの作品から

北名古屋市文化協会主催による合同作品展が名古屋芸術大学アートスクエアで昨年11月から12月にかけて開催されました。例年は、市文化協会による「北名古屋市文化祭」を開催していますが、今回は新型コロナウイルス感染防止対策を行い、感染リスクを抑えた形として、会期を3回に分散し展示中心の「合同作品展」として開催しました。
3回の会期を無事終えることができ、作品展に出品した方からは、「『今、できることから楽しみましょう』を合言葉に始まった作品展。いつの間にか作品制作に夢中になり、仲間との再会に喜び、お互いの作品をじっくり、ゆっくり楽しむ時間となりました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。」と作品展を振り返っていました。

上記以外の作品は下記ページでご覧いただくことができます。


関連リンク

北名古屋市文化協会主催 合同作品展(令和2年開催)

この記事に対するお問い合わせ先

北名古屋市東公民館
電話:0568-22-4560
ファクス:0568-25-2450

E-mail:shogai@city.kitanagoya.lg.jp

戻る▲

最近のフォトニュース

会期を分散して開催 合同作品展 秋の味覚サツマイモの収穫~いきいき農業塾~ 「災害等発生時における防疫活動の協力に関する協定」を締結 経営についての「よろず相談」スタート 七夕飾りを笹に飾り付けました 避難所運営と新型コロナウイルス感染症予防についての研修を行いました 事業者向け協力金の申請受付が始まりました 安全運転支援装置設置補助金制度スタート 卒業生だけでの卒業式 交通死亡事故ゼロを目指して