補助犬訓練費等の支給

 身体に障害を有する方が補助犬の貸与を受けることを前提に行う訓練等に係る費用の援助を行います。

補助金の交付額
補助犬との共同訓練を行うために必要となる旅費・宿泊費・訓練費の一部を補助します。

旅費・宿泊費・訓練費 補助金交付額
50,000円以上 25,000円
50,000円未満 費用の2分の1

補助犬の種類
身体障害者補助犬法第16条第1項の規定に基づき、認定を受けた盲導犬、介助犬及び聴導犬。

「盲導犬」とは・・・ 
 視覚障害により日常生活に著しい支障がある身体に障害を有する方のために、交差点や角で止まったり、段差で止まったり、障害物を回避しながら安全に目的地まで誘導を行う犬。 

「介助犬」とは・・・ 
 肢体不自由により日常生活に著しい支障がある身体に障害を有する方のために、物の拾い上げ及び運搬、着脱衣の補助、体位の変更、起立及び歩行の際の支持、扉の開閉、スイッチの操作、緊急の場合における救助の要請その他の肢体不自由を補う補助を行う犬。 

「聴導犬」とは・・・ 
 聴覚障害により日常生活に著しい支障がある身体に障害を有する方のために、ブザー音、電話の呼出音、その者を呼ぶ声、危険を意味する音等を聞き分け、その者に必要な情報を伝え、及び必要に応じ音源への誘導を行う犬。

 
該当者・対象者
身体障害者手帳を交付されている方
申請・提出期限
利用後早めに
申請者
本人又は家族

 申請時提出物

  1. 申請書
  2. 領収書又は領収書の写し
  3. 補助犬との訓練実施が分かる証明書等又はその写し
負担
交付額以上は、自己負担
備考
盲導犬:
社会福祉法人 中部盲導犬協会
電話 052-661-3111
介助犬:
社会福祉法人 日本介助犬協会
電話 045-476-9005
聴導犬:
社会福祉法人 日本聴導犬協会
電話 0265-85-4615
FAX 0265-85-5088

お問い合わせ

社会福祉課
電話:0568-22-1111
ファクス:0568-24-0003
E-mail:shakai@city.kitanagoya.lg.jp