フォトニュース

暑い夏を快適に 緑のカーテンコンテストの苗配布始まる (5月8日)

暑い夏を快適に 緑のカーテンコンテストの苗配布始まる

市では家庭や事業所などで気軽に取り組める地球温暖化対策として、緑のカーテンコンテストを実施しており、本年も西庁舎と東庁舎で苗の配布が始まりました。コンテストに参加し、実施報告書を提出していただける方に、ゴーヤやアサガオの苗を1世帯4株、先着80世帯に無料で配布しています(配布は6月1日(金)まで。なくなり次第終了)。
日当たりのよい窓辺でゴーヤやアサガオなどのつる性の植物を育てることで、暑い夏を快適に過ごすことができる効果があります。
西庁舎に申込みに来られた方は「何か市の行事に参加してみたいと思い、コンテストが開始した時から続けて参加しています。みなさんお上手ですね」「友達に誘われ初めて参加します。普段花は育てていますが、ゴーヤは育てたことがありません。上手く育てられたら料理したいですね」と楽しげに語っていました。

◆緑のカーテンの節電効果は?
昨年、コンテストに参加された世帯のうち、緑のカーテンが上手く育ったご家庭における夏季の電気料金は1軒で約1,500円、公共施設全体では約30,000円の電気料金が節減できたと試算しています。

この記事に対するお問い合わせ先

環境課

E-mail:kankyo@city.kitanagoya.lg.jp

戻る▲

最近のフォトニュース

非行防止のパトロール 北名古屋市平和記念式典を行いました 全国植樹祭に向けた木製地球儀リレー始まる 食育の日、スープで朝食啓発 暑い夏を快適に 緑のカーテンコンテストの苗配布始まる 暖かな陽光の中、けんこうウオーキングを開催 保育園に新潟県妙高市から雪のプレゼント 「経営講演会・企業経営者と行政との交流会(官民交歓会)」を開催しました 第2次北名古屋市総合計画キックオフミーティング~地域の未来のために、今始めよう~が開催されました 第3回北なごやふるさとマラソン開催