予防接種の受け方

各予防接種を受ける際は、母子健康手帳を必ずご持参ください。

北名古屋市内指定医療機関一覧(子どもの予防接種)(PDF形式 210KB)

予防接種の種類

BCG

四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)

二種混合(ジフテリア・破傷風)

麻しん風しん混合(MR)

日本脳炎

ヒブワクチン

小児用肺炎球菌ワクチン

B型肝炎ワクチン

子宮頸がんワクチン

水ぼうそうワクチン

子どもインフルエンザ(任意接種)

ロタ(任意接種)

※7歳6か月までの方で、「生ポリオから不活化ポリオへ」または「三種混合から四種混合へ」の切り替えの時期に、必要な回数を打ち終わっていない場合は、保健センターへお問い合わせください。

予防接種は次のような間隔をあけて接種をしてください



四種混合から四種混合は、20日から56日まであける。 追加接種は、3回目から標準1年から1年半あけるというように、各予防接種ごとに接種間隔をあけて接種ください。
 

こんな時は予防接種が受けられません

  • 37.5 ℃以上の発熱やせき・鼻水があった時は、症状がおさまってから2週間あける。
  • 流行性疾患にかかった時は、病気が治ってから4週間あける。
  • はしか、麻しん、風しん、水ぼうそう、おたふくかぜにかかった子と接触した時は、3週間から4週間あける。
  • 熱性けいれん(ひきつけ)をおこした後は、3~6か月間あける。(詳しくは、かかりつけ医にご相談ください)


 

お問い合わせ

健康課(保健センター 健康ドーム内)
電話:0568-23-4000
ファクス:0568-23-0501
E-mail:kenko@city.kitanagoya.lg.jp