住宅用地球温暖化対策設備設置費補助金について

北名古屋市では、平成28年度までの「太陽光発電システム」に加え、平成29年度から新たに「HEMS・燃料電池システム・蓄電システム」への補助金を導入しました。

補助対象設備

●住宅用太陽光発電システム

●家庭用エネルギー管理システム(HEMS)

●家庭用燃料電池システム(エネファーム)

●定置用リチウムイオン蓄電システム

補助対象者

自ら居住する市内の住宅(店舗等併用住宅を含む。)に新たに対象設備を設置される方

※設置後の申請や対象設備の設置済の分譲住宅は対象となりませんのでご注意ください。

補助金額

●住宅用太陽光発電システム

 発電システムを構成する太陽電池モジュールの最大出力値(kW表示とし、小数点以下第3位を切り捨てる。出力が4kWを超えるシステムについては、4kWとして計算する。)に20,000円を乗じた額(上限8万円、1,000円未満の端数は切り捨てる。)

●家庭用エネルギー管理システム(HEMS)

 1基につき10,000円

●家庭用燃料電池システム(エネファーム)

 1基につき50,000円

●定置用リチウムイオン蓄電システム

 1基につき50,000円

補助予定件数

補助金の種別

予算件数

残件数

住宅用太陽光発電システム

100件

家庭用エネルギー管理システム

20件

家庭用燃料電池システム

10件

定置用リチウムイオン蓄電システム

10件

受付

平成29年4月3日(月曜日)より予算の範囲内で先着順に受付します。

申請方法

設置工事着工予定のおおむね15日前までに補助金交付申請書に必要書類を添付のうえ、環境課に提出してください。

ただし、郵送、ファックス、電子メールによる申請は不可とします。

※平成29年度から補助対象となる設備が増えましたので、必ず北名古屋市地球温暖化対策設備設置費補助金交付要綱を確認していただき、平成29年度の様式での申請をお願いいたします。

申請先

北名古屋市役所(西庁舎)2階 環境課

申請書類等

住宅用太陽光発電システム

家庭用エネルギー管理システム(HEMS)

家庭用燃料電池システム(エネファーム)

定置用リチウムイオン蓄電システム

参考

北名古屋市住宅用地球温暖化対策設備設置費補助金交付要綱

お問い合わせ

環境課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-25-0611
E-mail:kankyo@city.kitanagoya.lg.jp

業務内容

浄化槽・し尿に関すること

犬・猫に関すること

公害・苦情に関すること

騒音・振動等の規制と届出に関すること

ごみ・資源に関すること

地球温暖化対策に関すること

墓地に関すること

環境調査に関すること

お知らせ

関連リンク