北名古屋市文化勤労会館のネーミングライツパートナーを募集します!

 市では、新たな自主財源の確保と民間企業等の地域貢献機会を提供するため、北名古屋市文化勤労会館に愛称を付与する権利(ネーミングライツ)を取得する民間企業等(ネーミングライツパートナー)を募集します。

ネーミングライツとは

 市とネーミングライツパートナーとの契約により、市の施設等に愛称を付けていただき、ネーミングライツパートナーからその対価等を得て、施設の持続可能な管理・運営に役立てるものです。

ネーミングライツの効果

  • 市にとっては、新たな自主財源を確保することで、持続可能な施設の運営に役立ちます。
  • ネーミングライツパートナーにとっては、愛称を表示することにより、企業を幅広くPRすることができると同時に、企業の地域・社会貢献的な評価の向上にもつながります。
  • 市民にとっても、ネーミングライツ制度の導入により、施設の魅力や市民サービスの向上が期待できます。

ネーミングライツパートナー募集対象施設

 北名古屋市文化勤労会館(文化会館・勤労福祉会館・西公民館・西図書館)

所在地

 北名古屋市法成寺蔵化60番地

利用状況(平成30年度)

 施設利用人数 256,912人(うち図書館入場者数:124,268人)

募集概要

契約期間

 5年以上10年以下

主な応募資格

 法人(北名古屋市広告掲載基準に適合する方)

希望ネーミングライツ料

 年額200万円以上(消費税及び地方消費税別)

受付期間

 令和元年7月1日(月曜日)から7月31日(水曜日)まで

選定方法

 北名古屋市広告掲載要綱第6条に規定する北名古屋市広告審査会において、申込書等をもとに優先交渉権者(ネーミングライツパートナーとしての適性があり、かつ有利な条件で契約を締結することができるものとして、優先して市が契約交渉を行う法人)を決定します。

募集要項及び様式

 お申し込みを希望される方は、必ず事前に生涯学習課までご相談ください。制度の詳細を説明させていただきます。
 【募集要項】文化勤労会館ネーミングライツパートナー(PDF 116KB)
 【様式】文化勤労会館ネーミングライツパートナー申込書等(PDF 286KB)

お問い合わせ

生涯学習課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-23-3150
E-mail:shogai@city.kitanagoya.lg.jp