平成31年度少年少女発明クラブ員募集

ものづくり大好きっ子、集まれっ!

「少年少女発明クラブ」は、理科や科学に関心を持つ子どもたちが、未来の技術者をめざし、ものづくりを通して楽しみながら学び、挑戦する場所です。コースは、「ものづくり」「ロボット」「自由製作」の3つのコースから選べます。指導は、主婦や学生から、民間の技術者や学校の教員まで、それぞれの立場や経験を生かし、一致団結して行います。
技術者への第一歩は、挑戦から始まります。理科が好きな人も、苦手な人も、ぜひ挑戦してみよう。

平成31年度の募集は終了いたしました。

ものづくりコース (電子工作を中心とした製作活動に挑戦!)

 ものづくりコースの画像 ものづくりコースの画像2

電子工作を中心に、半田ごてやニッパーなど基本となる工具の使い方から、電子機器の仕組み、化学の不思議な現象などについて、楽しく学ぶことができます。なお、初めてクラブへ入会される小学生の方は、5月から7月まで(3か月間)は「基礎コース」となります。

表:ものづくりコースの内容
活動日

次のうち、希望する日時

  1. 毎月第3土曜日 午前9時30分から正午まで
  2. 毎月第3土曜日 午後1時から午後3時30分まで
  3. 毎月第3日曜日 午前9時30分から正午まで
  4. 毎月第3日曜日 午後1時から午後3時30分まで
  5. 毎月第4土曜日 午前9時30分から正午まで
  6. 毎月第4土曜日 午後1時から午後3時30分まで
対 象 市内在住の小学校4年生から6年生までの児童(平成31年度)
募集人員 240人(各クラス40人、応募者多数の場合は抽選)
参加費 年間 7,000円(材料費、保険料など)
内 容 特定のテーマに基づいた製作活動(下表)
活動月 テーマ 内容
 ①5月(基礎)  潜望鏡 紙工作
 ①5月(メイン)  サウンドジェネレータ 電子工作
 ②6月(基礎)  倒れない本棚 木工工作
 ②6月(メイン)  木工自由製作① 木工工作
 ③7月(基礎)  イライラ棒ゲーム 電子工作

 ③7月(メイン)

 木工自由製作

木工工作

 夏休み(希望者)  第4回たまご落としコンテスト 夏季特別講座
 夏休み(希望者)  パソコンを使用したドローンプログラム 夏季特別講座
 ④ 9月(共通)  回転飛行塔 電子・木工工作
 ⑤10月(共通)  光と音の電子工作① 電子工作
 ⑥11月(共通)

 光と音の電子工作②

電子工作
 ⑦12月(共通)  創立10周年記念事業 講演会
 ⑧ 1月(共通)  トンボ玉のキーホルダー ガラス細工
 ⑨ 2月(共通)  ペントミノパズル 木工工作

 ⑩ 3月(共通)

 人感センサを使用したウェルカムボード

電子工作

活動場所

市環境学習センター(西春中学校内)

応募用紙

ロボットコース (パソコンを使用したロボット操作に挑戦!)

  ロボットコースの画像ロボットコースの画像2

国産マイコン制御ロボットを使用し、パソコン操作やマイコンプログラム、センサー技術などを学びます。自分で発想した動きをパソコンでプログラムし、そのデータを転送することでロボットを動かすシステムを一年を通して学びます。

表:ロボットコースの内容
活動日 毎月第2日曜日 午後1時から午後3時まで
対 象 市内在住の小学校5年から中学校3年生までの児童・生徒(平成31年度)
募集人員 32人
参加費 年間7,000円(材料費、保険料など)
教材費 10,000円(ロボット購入費)
内 容

ロボカップ(ロボットの国際大会)で使用されている自律型ロボット(ダイセン電子工業 Top Junior3B)を活用した学習(下表)

活動月 内容
5月  ロボットの組み立てと動作確認
6月 総合開発環境ソフト(C-Style)の操作説明
7月・9月・10月・11月 C-Styleの操作(プログラミング)
12月

ロボカップジュニア競技会の見学(自由参加)・

ラインセンサーを製作しロボットへ搭載

1月 三点ライントレースのプログラム作成
2月 タイムトライアル(コース走行)のプログラミング
3月 タイムトライアル(コース走行)の競技会

活動場所

市環境学習センター(西春中学校内)

※ロボットのプログラム作成・転送には、ご自宅にWindows 7・8・10 のいずれかのOSが稼動するパソコンが必要となります。

※過去にロボット(基本)コースを受講された方(ロボットをお持ちの方)で再度希望される方は、生涯学習課までご連絡ください。

応募用紙

自由製作コース (創意工夫を凝らしたものづくりに挑戦!)

自由製作コースの画像自由製作コースの画像2

「ものづくりコース」で学んだ知識や経験を活かして、電子・木工工作など自由な製作活動に挑戦します。木片、スチレンボード、モーターなど、使用する材料はさまざまで、頭の中にあるアイデアを工夫を凝らし、形(作品)にします。
また、発明協会が主催する「創意くふう展(11月開催)」への出品も目指します。

表:自由製作コースの内容
活動日 毎月第4日曜日 午前9時から正午まで
対 象 市内在住の小学校5年から中学校3年生までの「ものづくりコース」を経験した児童・生徒(平成31年度)
募集人員 32人
参加費 年間7,000円(材料費、保険料など)

応募用紙

主催・後援

主催:北名古屋市教育委員会、公益社団法人発明協会、一般社団法人愛知県発明協会

後援:北名古屋市商工会、名古屋芸術大学人間発達学部、株式会社 福祉の里、ポッカサッポロフード&ビバレッジ 株式会社、株式会社 八幡ねじ、株式会社 マクシスエンジニアリング、天野エンザイム株式会社、株式会社 和田製作所

お問い合わせ

生涯学習課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-23-3150
E-mail:shogai@city.kitanagoya.lg.jp