平成30年度 土曜英語教室(土曜英語教室、えいごでハロウィーン)

平成30年度 土曜英語教室

事業の内容

 北名古屋市教育委員会では、市内全10校の小学2、3年生を対象に、英語に触れ慣れ親しむための「土曜英語教室」を実施しました。

 オールイングリッシュの環境の中でゲームや歌などを使いながら、英語の音声やアルファベットの文字に親しみ、英語のシャワーを浴びながら楽しく過ごすことで、無理なく体験的に英語に慣れる時間を楽しみました。

とき

平成30年5月から平成31年3月までの土曜日で全20回 (冬休みを除く)

〈午前〉10時から10時40分まで(2年生) 10時50分から11時30分まで(3年生)
〈午後〉 2時から2時40分まで(2年生)  2時50分から3時30分まで(3年生)
※授業の日時は教室ごとに異なります。

ところ

各小学校区の児童館もしくは児童センター(全10館)

参加者

市内小学2・3年生238人(各教室定員20人) 

受講費

〈全20回〉7,200円(参加費5,000円、教材費1,600円、保険代600円) 

〈前・後期10回〉4,700円(参加費2,500円、教材費1,600円、保険代600円)  

 土曜英語教室参加者申込チラシ(2.23MB)※4月の参加者募集時のものです。

土曜英語教室の様子土曜英語教室の様子

参加者の声

・とても楽しかったです!

・カルタゲームがおもしろかった。

・時間をもっと増やして歌やゲームを一日中やりたい。

・もっとうまくなりたい

・いろんな物の英語で言うのをおぼえてみたい。

・英語で会話してみたい。

・英語のゲームをもっとやりたい。

・英語を書きたい。

・英語をもっと覚えてみんなと英語で話したりしゃべったりしたいです。

※アンケート結果:英語が好き88%、英語が楽しい91%、もっとわかるようになりたい90%等

モンスタースクール -えいごでハロウィーン2018-開催結果

 英語を母語とする海外の季節行事「ハロウィーン」を異文化に触れる機会としてとらえ、児童が体験的に理解できるように英語を使う機会を目的として実施しました。242人の方にご参加いただきました。

とき

10月14日(日曜日)

第1部 午後10時15分から午後0時45分まで(園児・小学校1・2年生、要保護者付き添い)

第2部 午後2時15分から午後5時まで(小学校3年生から6年生まで)

ところ

文化勤労会館(小ホール他)

参加費

500円

参加者募集チラシ(474㎅)

活動の様子

 アメリカで子どもたちに一番人気の行事「ハロウィーン」を開催しました。モンスタースクールに入学し、人間界とは違う体育・社会・算数の授業を受講するもので、みんなで好きなコスチュームを着て、英語を母国語とする講師と英語でコミュニケーションをとりながら、思いっきりハロウィーンを楽しみました。

モンスタースクールの画像1モンスタースクールの画像2        

    モンスタースクールへ入学     ダンジョン(地下牢)からの脱出(体育)

  モンスタースクールの画像3          

        ドラキュラ校長(左)と参加者たち  

お問い合わせ

生涯学習課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-23-3150
E-mail:shogai@city.kitanagoya.lg.jp