個人番号(マイナンバー)カード・住民基本台帳カードをお持ちの方へ

1 転出しても個人番号(マイナンバー)カードもしくは住民基本台帳カードが継続利用できます

個人番号(マイナンバー)カードもしくは住民基本台帳カード(以下「カード」という。)をお持ちの方で他の市区町村へ転出した場合は、転入先の市区町村でカードの継続利用をします。(カードの継続利用手続きには期限がありますのでご注意願います。)

  • 継続利用できるカードは有効期限内のものに限ります。
  • 署名用電子証明書の公的個人認証サービスは、継続利用の対象とはなりません。
  • 継続利用を希望しない場合は、転出届時に窓口で返却し、転入先で通知カードの再交付申請をしてください。

2 転入届の特例

カード所持者の方または転出者の中に一人でもカード所持者がいる場合は、郵送または窓口来庁により転出届を行うだけで、通常の「転出証明書」を受けることなく、転入先で転入手続きを行うことができます。
ただし、転入手続きをする際は、カードの持参が必要です(暗証番号の確認があります)。
この手続き後、カードは転入した市区町村においても継続利用できるようになります。

※カード所持者は、原則としてこの特例を受けることになります。

① 転出届

 転出届は窓口来庁または郵送により、手続きを行ってください。この際、書面での「転出証明書」は交付されません。郵送の場合は、転出届の用紙をホームページ上からダウンロードし、郵送の所定の方法に従い送付願います。
(転出日前後14日以内の届出でなければ、「転入届の特例」の対象とはなりません)

転出届(郵送用)(PDF 35KB)

② 転入届

 転入地市区町村の窓口へ転入してから14日以内に、カードを持参(暗証番号の確認があります)して転入届の手続きをしてください。お持ちのカードが、転入先でも継続して利用できるようになります。
 郵送で転出届の手続きを行った場合は、北名古屋市役所に届くまでに日数を要しますので、すぐに転入届の手続きに出向かれても、情報(転出証明書情報)ができていない場合がありますので、届出の日数に余裕をもたれるようご留意願います。

お問い合わせ

市民課
電話:0568-22-1111
ファクス:0568-24-0003(西庁舎)0568-23-2500(東庁舎)
E-mail:shimin@city.kitanagoya.lg.jp