フォトニュース

経営についての「よろず相談」スタート (8月4日)

経営についての「よろず相談」スタート

新型コロナウイルスの影響を受けている中小・小規模事業者を対象にした「よろず相談」が市役所東庁舎で始まりました。これは、公益財団法人あいち産業振興機構が相談拠点へ経営などの経験やノウハウを有するコーディネーターを派遣し、経営や感染症対策に向けた支援策活用の相談を受け付けるものです。

相談開始のこの日に訪れた化粧品販売業を営む女性は、「持続化給付金が受けられるか相談に来ました。受けられる可能性があるので申請しようと思います。手続き方法なども詳しく教えていただけました」と話していました。
大手スーパーで商品開発、販路拡大などを手掛けた経歴を持つコーディネーターの水野信雄さんは「近くに相談できるところがあって良かったと言っていただきました。気軽に相談に来てほしいですね」と笑顔で話していました。

相談は毎週火曜日(一部休みあり)の1日4部制で、事前に商工農政課への電話予約が必要です。詳しくは、下記リンクページをご覧ください。


関連リンク

よろず相談(経営相談窓口)

この記事に対するお問い合わせ先

商工農政課

E-mail:shoko@city.kitanagoya.lg.jp

戻る▲

最近のフォトニュース

「災害等発生時における防疫活動の協力に関する協定」を締結 経営についての「よろず相談」スタート 七夕飾りを笹に飾り付けました 避難所運営と新型コロナウイルス感染症予防についての研修を行いました 事業者向け協力金の申請受付が始まりました 安全運転支援装置設置補助金制度スタート 卒業生だけでの卒業式 交通死亡事故ゼロを目指して ごま商品を使ってエコクッキング 「ブルーシート展張講習会」を開催しました