北名古屋市「おのくん」の里親募集事業

「おのくん」人形の画像

北名古屋市は、平成26年2月23日に宮城県東松島市と災害時相互応援協定を結びました。復興支援として、東松島市小野地区の「おのくん」里親事業を支援します。

東松島生まれの「おのくん」ストーリー

「おのくん」は、宮城県東松島市「小野駅前応急仮設住宅」の人々の住処であった東松島に来てほしいと願って生まれた人形です。被災によりこれまでのゆったりとした暮らしから一変、先の見えない状況の中でも「めんどくしぇ」とぼやきつつ、日々前向きに、あたらしい未来を自分たちの手で築いていこうという思いが込められています。元祖は、米国の貧しい労働階級のお母さんが、子どもにプレゼントするために、お父さんの靴下を改良したソックモンキー。そのかわいさに惚れこんだ、小野のお母さんたちが、「おのくん」をひとつひとつ手縫いしています。

北名古屋市職員互助会では、「おのくん」里親募集を支援することによって、東日本大震災を忘れない継続的な支援を目指しています。

「おのくん」ホームページ(外部リンク)

支援方法

靴下と手芸綿を送る

 おのくん人形の材料となる、靴下と手芸綿の支援をします。受付場所へお持ちください。

  • 靴下(新品)…サイズは赤ちゃんのものから大人のものまでOK。スニーカーソックス、透ける素材の靴下、タイツは利用できません。
  • 手芸綿(新品)…ポリエステル等の合繊のもの
支援の受付場所
市役所西庁舎2階市民活動推進課
市役所東庁舎1階児童課
名古屋芸術大学アートスクエア(文化勤労会館)
東公民館
健康ドーム

おのくん人形の里親になる

1体1,000円で購入できます。市内イベント時に職員が販売します。配送販売は行っていません。お問い合わせは市民活動推進課まで。

今後の里親募集の予定

現在のところ、次回の販売の予定はありません。決まり次第お知らせします。



 

お問い合わせ

市民活動推進課
電話:0568-22-1111(代表)  ファクス:0568-25-0611
E-mail:katudo@city.kitanagoya.lg.jp