令和4年4月から年金手帳は「基礎年金番号通知書」に変わります

 令和4年4月以降、初めて年金制度に加入する方には年金手帳に代わり基礎年金番号通知書が発行されます。
 既に年金手帳をお持ちの方には基礎年金番号通知書は発行されません。引き続き、年金手帳を大切に保管してください。
 年金に関する照会や申請は、マイナンバーもご利用いただけます。
リーフレット(PDF形式 277KB)
 

年金手帳は引き続きご利用いただけます

 お手元にある年金手帳は、令和4年4月1日以降も「基礎年金番号が確認できる書類」として引き続きご利用いただけますので大切に保管してください。
 

基礎年金番号通知書の再交付

 年金手帳の紛失等により令和4年4月1日以降に再発行を希望される場合は、年金手帳に代わり、「基礎年金番号通知書」の再交付を申請することができます。

※令和4年3月中に受付した年金手帳再交付申請書のうち、処理状況によって交付年月日が令和4年4月1日以降となる場合は「基礎年金番号通知書」が発行されます。


日本年金機構ホームページ(外部リンク)

お問い合わせ

国保医療課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-24-0003(西庁舎) 0568-23-2500(東庁舎)
E-mail:kokuho@city.kitanagoya.lg.jp