市の名前をかたった「なりすまし」にご注意

市の職員を名乗り、ワクチン接種に必要だと金銭を要求したり、個人情報を聞いてくるなど詐欺の疑いがある事例が確認されています。

たとえば、

今後ワクチンの接種が有料となる。
ワクチンが不足して接種できなくなるので今なら登録すると接種できる。
ワクチンの接種に口座番号が必要です。

などは詐欺です!

新型コロナワクチン接種に係る接種費用は全額公費負担です。

市が「ワクチン接種に必要」という理由で、電話やメールで個人情報を求めることはありません。

電話やメールなどは、すぐに切るか無視しましょう。

訪問の場合は、話を聞いて少しでも怪しいと思うところがあったら、その場できっぱり断りましょう。

新型コロナワクチン詐欺に関する注意喚起「行政機関等をかたった”なりすまし”にご注意」(PDF:416KB)(愛知県警察ホームページ)

このようなケースの相談先

国民生活センター 新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン
電話:0120-797-188(なくな いやや)

消費者ホットライン(局番なし)
電話:188 (いやや)
※最寄りの消費生活センターなど、消費生活相談窓口へつながります。

厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター
電話:0120-761770

警察相談専用電話
電話:♯9110

お問い合わせ

北名古屋市新型コロナウイルス感染症対策本部
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-25-1800
E-mail:jinji@city.kitanagoya.lg.jp