子どもインフルエンザ(任意予防接種)

子どもインフルエンザ(任意予防接種)について

対象

1歳から中学3年生の方

接種期間

令和2年10月15日(木曜日)から令和3年1月31日(日曜日)

接種補助金

1回あたり上限1,000円

1歳から13歳未満

年2回まで

13歳から中学3年生

年1回

市内の指定医療機関で接種する場合

市内の指定医療機関の窓口で補助金上限1,000円を差し引いた金額で接種できます。

指定医療機関以外で接種する場合

一旦自費で接種した後、保健センターに補助金の交付申請をしてください。(上限1,000円)

接種後の手続き

領収書原本(インフルエンザ接種と記載があること)、振込先のわかるもの、印かんをお持ちのうえ、保健センターへ接種後早めにおいでください。

接種するときの持ち物

  • 母子健康手帳
  • 自己負担金
  • 健康保険証
  • 子ども医療費受給者証

 北名古屋市指定医療機関一覧(令和2年度子どもインフルエンザ)(PDF形式 92KB)

こんな時は予防接種が受けられません

  • 37.5 ℃以上の発熱やせき・鼻水があった時は、症状がおさまってから2週間あける。
  • 流行性疾患にかかった時は、病気がなおってから4週間あける。
  • はしか、風しん、水ぼうそう、おたふくかぜにかかった子と接触した時は、3週間から4週間あける。
  • 熱性けいれん(ひきつけ)をおこした後は、3か月から6か月間あける。(詳しくはかかりつけ医にご相談ください)

お問い合わせ

健康課(保健センター 健康ドーム内)
電話:0568-23-4000
ファクス:0568-23-0501
E-mail:kenko@city.kitanagoya.lg.jp