平成21年度行政改革の実施結果

市では、行政改革大綱に基づき、平成19年度から行政評価に取り組んでいます。

 行政評価の目的は、効率的な行政運営、市民満足度の向上、職員の意識改革の3項目です。

 3年目となる本年度は、総合計画の目標を達成するための具体的な手段として、平成20年度に実施した事業のうち、総合計画に位置付けをする全ての主要事業から216件を対象に内部評価(職員による評価)を行い、その中から市民の皆さんに身近な事業である31件を選定し、外部評価(行政改革推進委員会による評価)を実施しました。

 事務事業の必要性・効率性・有効性などを評価することにより、改善・改革を実行し、評価対象事業の進行管理および予算編成などに活用します。

 また、事務事業が、どのような目的でどのように行われているのか等の評価結果を市民にわかりやすく説明し、市民と情報を共有することにより、行政の透明性を向上させます。

北名古屋市行政評価システム (PDF 260KB)

平成21年度北名古屋市行政評価報告書 (PDF 523KB)

お問い合わせ

企画情報課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-25-1800
E-mail:kikaku@city.kitanagoya.lg.jp

業務内容

総合計画

まちづくり

市制施行10周年記念事業

行政改革大綱

行政改革推進委員会

地方行政サービス改革の取組状況等

広告

行政評価

経営診断

国土法・公拡法

地方創生

教育大綱

統計

電子申請・届出システム

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)