DV被害に悩む男性の方へ

パートナーからの暴力に悩んでいる男性も少なくありません。
特に男性の場合、被害を受けても相談に踏み出せないケースが多くあります。男性専用のDV被害相談窓口も開設されていますので、被害について相談してみましょう。

男性DV被害者ホットライン(土曜日 午後1時から4時まで 080-1555-3055)

男性のDV被害の現状

北名古屋市の「男女共同参画市民意識調査(平成28年度調査)」では、女性でDV被害の割合が高いものの、男性でも「何を言っても無視される」や「大声でどなられる」の項目で15%前後の被害者が存在しています。

画像:男性のDV被害の現状

画像:男性のDV被害の現状

内閣府の「男女間における暴力に関する調査(平成29年度調査)」でも、19.9%の男性がDV被害を受けたことがあると回答しています。(内閣府ホームページより抜粋)

内閣府ホームページ

内閣府調査DV被害状況グラフ

男性のDV相談状況

北名古屋市の「男女共同参画市民意識調査(平成28年度調査)」では、DV被害を受けた場合(受けたと想定した場合を含む)に、男性は女性よりも「相談しようと思わなかった(思わない)」と回答した割合が高くなっています。

画像:男性のDV相談状況

お問い合わせ

総務課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-25-1800
E-mail:katudo@city.kitanagoya.lg.jp