HOME > 人事秘書課 >

小・中学校の対応について

市内公立学校の臨時休業の解除について

8月6日(木曜日)に感染者が確認され、臨時休業とした市内公立学校において、濃厚接触者の確認作業及び消毒作業が終了しましたので、臨時休業措置を8月9日(日曜日)をもって解除します。

なお、市内公立学校は、8月23日(日曜日)まで夏季休業期間です。

お願い

不要不急の外出を控える、友人同士の行き来を控えるなど、人間関係の中で感染が広がらないよう細心の注意をお願いします。

感染者、濃厚接触者に対する風評被害について

感染者、濃厚接触者とその家族、医療従事者とその家族に対する偏見や差別につながるような言動は断じて許されないことであり、厳に慎んでください。

誰もが感染者、濃厚接触者になりうる状況であることを受け止めていただき、冷静に行動いただきますよう、市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

夏季休業の短縮と授業日の設定について

現在、市内の全小中学校は、6月1日(月曜日)からの学校再開に向けて段階的に分散登校による登校を開始していますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため臨時休業により削減された授業時数を確保していくため、夏季休業中の授業日設定が必要と考えます。

そこで、授業時間数を確保し、児童生徒の学びを保障していくために、次のとおり夏季休業を短縮し、授業日を設定します。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

夏季休業中の授業日設定について

7月21日(火曜日)から8月7日(金曜日)までの土曜日・日曜日、祝日を除く12日間

  • 給食は、8月7日(金曜日)まで実施します。
  • 8月7日(金曜日)を1学期終業式とします。

8月24日(月曜日)から8月31日(月曜日)までの、土曜日・日曜日を除く6日間

  • 給食は、8月24日(月曜日)から実施します。
  • 8月24日(月曜日)を2学期始業式とします。

※日課や下校時間などの詳細につきましては、各校のホームページ及び学校配信メールにてご確認ください。

留意事項

新型コロナウイルス感染状況等により、臨時休業期間が延長された場合あるいは今後新たな臨時休業措置がある場合は、それらの休業期間を踏まえ、授業日の増加も含めて対応を検討していきます。

お問い合わせ

学校教育課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-23-3150
E-mail:gakko@city.kitanagoya.lg.jp