2024年4月1日から、課の名称・配置が変更になります。
ご来庁の際はご注意ください。機構改革について、詳しくはこちら


令和6年度4月からの保育所等利用にかかる書類提出について

令和6年度4月からの保育所等利用にかかる書類提出について

令和6年4月から保育所などの利用が内定したお子様のうち、保護者の保育を必要とする事由を証明する書類について、再度確認が必要な方に対し、令和6年2月5日(月曜日)付で提出をお願いするお手紙を送付しました。お手元に届きましたら、内容を確認頂き、期日までに提出をお願いいたします。

目的

主に以下の内容を確認させていただく目的で提出をお願いするものです。

育児休業等からの復職日の確認

申込時に提出された就労証明書に記載された育児休業期間及び復職日等が変更になっている(変更になる)と想定される方向けに、就労証明書の再提出を依頼しています。
※就労事由で保育施設を利用される場合、4月中に育児休業等から復職していただく必要があります。(4月中に復職されない場合、内定取消となります)

育児休業からの復職日に応じて保育施設への入所日が選択できます(2ヶ月児を除く)。
保育施設への入所内定に伴う復職日決定(または変更)により、入所日が変更になる場合には手続きが必要です。
復職日と入所日
復職日が令和6年4月1日から15日の場合:4月1日入所または16日入所を選択いただけます。
復職日が令和6年4月16日から30日の場合:4月16日入所のみ選択いただけます。
復職日が令和6年5月1日以降の場合:内定取消となり、別途5月入所の申込をしていただきます。

勤務条件(勤務時間・勤務日・勤務場所等)の確認

申込時に勤務条件等が変更になる旨を申し出いただいた方や、就労証明書に未記入の項目があった方向けに、就労証明書の再提出を依頼しています。
※利用調整時の公平性の観点から、勤務時間が減少する場合、内定取消となることがあります。

派遣先(勤務地)の確認

就労形態が派遣社員の場合で、申込時に提出された就労証明書で、「派遣先(勤務地)未定」となっている方に、就労証明書の再提出を依頼しています。
※4月からの派遣先(勤務地)が決まらない場合、内定取消となります

育児短時間制度等の利用確認

申込時に育児短時間勤務を取得される旨を申し出いただいた方や、就労証明書に「育児短時間勤務については未決定(復職時に決定)」等と記載があった方向けに、就労証明書の再提出を依頼しています。

未提出の添付書類の確認

申込時に添付書類(確定申告書の写しなど)が未提出であった方に、添付書類の提出を依頼しています。

提出締切

令和6年3月15日(金曜日)

※勤務条件等に未決定の事項があり、期日までに提出できない場合、児童課までご連絡いただき、提出できるようになったタイミングで早急(3月中)に提出してください。
提出期日に間に合わない場合、保育利用決定・保育料等決定が遅れる可能性があります。

提出先

北名古屋市役所児童課または内定した保育施設に提出してください。
※入所日変更や保育必要量(標準時間・短時間)変更の手続きが発生する場合、児童課への提出をおすすめしています。

留意事項

  • 書類は手紙に記載した保護者(父・母等)のみの提出で構いません。
  • ごきょうだいが4月に同時に入園される場合には、それぞれに提出を依頼しています。原本は1通で構いませんが、きょうだい分としてコピーを提出してください。
  • 提出いただいた書類の内容によって、追加で手続きが必要になる場合があります。
  • 就労証明書は一部でなく、全体を記入していただくよう職場に依頼してください。
  • 自営業の場合を除き、就労証明書は保護者が記入・加筆することのないようにおねがいします。
  • 就労証明書のデータは以下からダウンロードしてご利用いただけます。

就労証明書(様式)ダウンロード

就労証明書(Excel 67KB)

※就労証明書は、証明書下段の「追加的記載項目欄」まで証明が必要です。

就労証明書(PDF 151KB)

就労証明書記載要領(PDF 149KB)

お問い合わせ

児童課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-23-2500
E-mail:jido@city.kitanagoya.lg.jp

業務内容

第2次子ども・子育て支援事業計画

低所得の子育て世帯に対する子育世帯生活支援特別給付金について

子ども・子育て会議

児童福祉・手当

子ども・子育て支援新制度について

保育基準・利用時間区分

保育園・認定こども園

幼稚園

保育料

減免

児童館・児童クラブ

子育て支援

相談

児童課採用情報

その他