経営企画課

質問

どのような場合に公有地の拡大の推進に関する法律(公拡法)の届出が必要ですか。

回答

次のような土地を売買等により有償で譲渡する場合、契約締結前に届出が必要です。
1都市計画区域内にある200平方メートル以上の土地で、次のような土地を一部でも含む土地
・道路、都市公園、河川等の都市計画施設の区域内にある土地
・道路、都市公園、河川等の区域として決定された区域内にある土地
・特定土地区画整理事業、住宅街区整備事業又は、生産緑地地区の区域内にある土地
2都市計画区域内にある市街化区域で5,000平方メートル以上の土地
3都市計画区域外の都市計画施設の区域内にある土地を一部でも含む土地で200平方メートル以上の土地
※売買等とは・・・売買、交換、営業譲渡、譲渡担保、代物弁済、現物出資、共有持分の譲渡、地上権・賃借権の設定・譲渡、信託受益権の譲渡、地位譲渡などのことです。

関連リンク

愛知県ホームページ(外部リンク)

お問い合わせ先

経営企画課

E-mail:keiei@city.kitanagoya.lg.jp


戻る▲