高齢福祉課

質問

生活機能評価って何? どのように受けるのですか。

回答

【生活機能評価とは】
要介護状態になる主な原因の生活機能(運動器、栄養、口腔機能)の低下を早期に発見し、健康維持と介護予防のための、ご自身の基礎データを得るためのものです。

【生活機能評価の受診】
北名古屋市では、生活機能評価を平成20年度は市の指定医療機関において、個別受診方式で行います。
1. 対象者
  65歳以上の方(介護保険の要支援・要介護認定者を除く)
2. 生活機能評価の内容
 ・生活機能チェック
   基本チェックリストの聴取、問診、身体計測、血圧測定、触打診
 ・生活機能検査
   心電図、貧血検査、血清アルブミン検査、反復唾液嚥下検査
 ※基本チェックリストで、生活機能の低下が見られる方は、生活機能検査を受けます。
3. 健診期間(平成20年度の場合)
  7月1日〜12月26日

平成20年度の生活機能評価受診の案内を、対象者へ通知(6月中)いたしますので、ご確認ください。

【通知方法】
北名古屋市では、次の区分で通知いたします(介護保険の要支援・要介護認定者を除く)。
1. 65歳〜74歳までの国保加入者の方
2. 65歳〜74歳までの国保以外の医療保険加入者の方
3. 75歳以上の後期高齢者医療保険加入者の方

お問い合わせ先

高齢福祉課

E-mail:korei@city.kitanagoya.lg.jp


戻る▲