高齢福祉課

質問

地域包括支援センターは、どこにあって、どんな仕事をするのですか。

回答

地域包括支援センターは、市役所(東庁舎)1階の高齢福祉課の中にあります。仕事の内容は、第1に高齢の方やその家族の方などの介護に関する相談に応じています。
第2に要支援1、2と認定された方、または支援や介護が必要となるおそれがあると判断された方に介護予防計画を作成します。
第3に権利擁護、虐待の早期発見のためのネットワークの構築など、高齢の方の権利擁護に努めます。第4に地域のケアマネジャーの支援や、高齢の方にとってより暮らしやすい地域にするために、様々な機関とのネットワーク作りをします。
以上の内容の仕事を、主任ケアマネジャー、社会福祉士、保健師の三職種がチームとなって推進しています。

お問い合わせ先

高齢福祉課

E-mail:korei@city.kitanagoya.lg.jp


戻る▲