ふるさと納税制度

ふるさと納税制度とは

 「ふるさと納税」とは、”納税”という名称を使用していますが、応援したい・貢献したいと思う自治体(都道府県や市区町村)へ寄附をすることをいいます。

 この寄附をした場合、確定申告をすると、寄附金額のうち2千円を超える部分について一定の限度額まで、所得税及び個人住民税の控除を受けることができる制度です。

 平成27年度税制改正により「ふるさと納税枠が約2倍」に拡充、「ワンストップ特例制度」が創設されました。

⇒詳しくは総務省ホームページ「ふるさと納税など個人住民税の寄附金税制」(外部リンク)をご覧ください。

北名古屋市からの記念品

 北名古屋市では、ふるさと納税制度を活用し、1万円以上の寄附をしていただいた方(市内在住者・市外在住者を問わず)にお礼の品をお贈りしています。

ふるさと納税の申し込み方法

 「ふるさと納税寄附申出書」をメールまたはファクス、郵便で、財政課宛てにお送りください。北名古屋市に寄附申出書が届きましたら関係書類をお送りします。                                                                          

「ふるさと納税寄附申出書」 

PDF形式 WORD形式 

  インターネットからの申し込みもできます。

 「ふるさとチョイス」(外部リンク)

「ワンストップ特例制度」   

 ⇒詳しくは「制度の概要」 (PDF 112KB)をご覧ください。

平成28年中のふるさと寄附については、『申告特例申請書」に個人番号(マイナンバー)記載し『本人確認書類(番号確認書類+身元確認書類)の写し(コピー) を提出する必要があります。
 *番号確認書類
  • 個人番号カード(裏面)
  • 通知カード
  • 住民票(個人番号の記載があるもの)
 *身元確認書類(氏名と住所又は生年月日の記載があるもの)
  • 個人番号カード(表面)
  • 顔写真のある書類(運転免許証、パスポート、身体障害者手帳など)の場合⇒1点
  • 顔写真のない書類(健康保険証、年金手帳、児童扶養手当証書など)の場合⇒2点

 申告特例申請書 (PDF 748KB) 

 申告特例申請事項変更届出書 (PDF 224KB)      

ふるさと納税寄附金の活用

 皆さんからいただいた寄附金は、北名古屋市が目指す将来都市像である「健康快適都市~誰もが安全・安心に暮らせるまち」を実現するために有効に活用させていただきます。

 寄附金の使い道は、寄附者が下記の事業から選択をすることができます。

⇒詳しくは「ふるさと納税寄附金の活用」(PDF 100KB)をご覧ください。

 「ふるさと納税寄附金」の活用状況(PDF136KB)

ふるさと納税寄附金の受入状況

  年 度

  件 数

      金  額 (円)   

 平成20年度

     4

        540,000

 平成21年度

     8

         307,000

 平成22年度

     6

        1,290,000

 平成23年度

     18

       425,000

 平成24年度

     26

        1,480,000

 平成25年度

     34

      1,745,000

 平成26年度

     56

       810,000

 平成27年度

           792

          53,350,018

詐欺行為にはご注意を!

 北名古屋市では、皆さんからの寄附の申込みに基づき、寄附金の受付をおこなっています。
 申込みをしていないのに、振込み等をお願いするような電話などがあった場合、詐欺行為の可能性がありますので、くれぐれもお気をつけください。           

ふるさと納税ポータルサイトホームページ(外部リンク)

ご寄附いただいた皆様に、心よりお礼申し上げます。

平成27年度ふるさと納税寄附者一覧(PDF 75KB)

送付先・お問い合せ先
〒481-8531
愛知県北名古屋市西之保清水田15番地
北名古屋市役所 財政課
電話:0568-22-1111(内線2294)   ファクス:0568-25-5533
メール zaisei@city.kitanagoya.lg.jp

お問い合わせ

財政課
電話:0568-22-1111(代表)  ファクス:0568-25-5533
E-mail:zaisei@city.kitanagoya.lg.jp