自立支援医療(精神通院)

自立支援医療(精神通院)は、精神疾患の継続的な外来治療が必要な場合に、その治療にかかる医療費を公費で負担することにより、経済的負担を軽減するものです。

<申請に必要な書類等>

  1. 自立支援医療費(精神通院)用診断書
    (注意)3か月以内に精神通院指定医療機関の医師が作成したもの
    (補足)診断書の提出回数は、原則2年に1度です。前回の申請手続き時に診断書を提出されたかたは、治療方針に変更がなければ提出不要です。また、診断書提出不要な年でも内容によっては「重度かつ継続」に関する意見書が必要になることがあります。
  2. 印かん
  3. 健康保険証(写し)(生活保護受給者は除く)
  4. 更新申請の場合は、自立支援医療受給者証(精神通院)
  5. マイナンバー(個人番号)が確認できる書類(個人番号カード、通知カードなど)

<その他>

  • 申請された書類は、愛知県精神保健福祉センターへ送付し、判定します。
  • 受給者証交付までに、2か月から3か月程度の期間を要します。
  • 有効期間は1年です。有効期間の終期の3か月前から手続きが可能です。自立支援医療受給者証(精神通院)の有効期間を確認の上、手続きを行ってください(更新案内の通知は行っておりません)。

お問い合わせ

社会福祉課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-24-0003
E-mail:shakai@city.kitanagoya.lg.jp