障害者の手帳

身体障害者手帳

療育手帳

精神障害者保健福祉手帳
 

身体障害者手帳

 身体障害者福祉法に基づき、身体障害の程度によって1級から6級までに区分された手帳を交付します。
<障害の種類>

  • 視覚障害
  • 聴覚、平衡機能障害
  • 音声、言語、そしゃく機能障害
  • 肢体不自由 ( 上肢、下肢、体幹、脳原性運動機能障害 )
  • 内部障害 ( 心臓、腎臓、呼吸器、膀胱、直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害、肝臓)

<申請に必要な書類等>

  1. 身体障害者手帳交付申請書(用紙は市役所にあります。)
  2. 指定医師の意見を付した診断書(用紙は市役所にあります。障害の種類によって用紙が異なります。3か月以内に作成されたもの。)
  3. 写真(上半身・脱帽・縦4㎝×横3㎝・1年以内に撮影したもの)
  4. 印かん

    

療育手帳

 愛知県療育手帳実施要綱に基づき、知的障害の程度によってA、B、Cに区分された手帳を交付します。 
<障害程度の区分>

A判定  IQが35以下で日常生活において常時介護を要する方(身体障害者手帳1級から3級に該当する方は、IQが50以下)
B判定 A判定に該当する方を除き、IQが50以下の方
C判定 A・B判定に該当しない方で知能指数IQが51以上75以下の方

<申請に必要な書類等>

  1. 療育手帳交付申請書(用紙は市役所にあります。)
  2. 写真(上半身・縦4㎝×横3㎝)
  3. 印かん

精神障害者保健福祉手帳

 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に基づき、精神障害の程度によって 1 級から 3 級までに区分された手帳を交付します。 
 

 <障害程度の区分>

1級 精神障害があって身のまわりのことがほとんどできないか、日常生活に著しい制限を受けており常時援助を必要とする程度の方
2級 精神障害があって日常生活が著しい制限を受けるか、又は制限を加えることを必要とする程度の方
3級 精神障害があって日常生活もしくは社会生活が制限を受けるか、又は制限を加えることを必要とする程度の方

 
<申請に必要な書類等>

  1. 診断書による申請の場合
    1. 精神障害者保健福祉手帳交付申請書(用紙は市役所にあります。)
    2. 手帳用診断書(初診日から6か月以上経過したものに限る。3か月以内に作成されたもの。)
    3. 写真(上半身・脱帽・縦4㎝×横3㎝・1年以内に撮影したもの)
    4. 印かん
  2. 障害年金証書の写しによる申請の場合
    1. 精神障害者保健福祉手帳交付申請書(用紙は市役所にあります。)
    2. 年金証書の写し(精神障害によるものに限る。)
    3. 年金の振込通知書又は振り込まれた預金通帳
    4. 同意書(用紙は市役所にあります。)
    5. 写真(上半身・脱帽・縦4㎝×横3㎝・1年以内に撮影したもの)
    6. 印かん

お問い合わせ

社会福祉課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-24-0003
E-mail:shakai@city.kitanagoya.lg.jp