日本赤十字社愛知県支部北名古屋市地区

赤十字社とは

 赤十字は人道と博愛を旗印として、国内はもとより全世界の平和と福祉増進のため、あらゆる状況下において、すべての人々の苦痛の軽減、予防を目標に活動しています。

日本赤十字社の社員とは

 日本赤十字社の「社員」とは、赤十字の目的や事業を深く理解され、毎年500円以上の金額 ( 社費 ) を納めていただく個人、法人を指し、赤十字の組織基盤となっております。

財源を支えているのは社員です

 赤十字が活動を進める上で必要とする事業資金は、赤十字の事業や目的に賛同する人によって拠出される社費によって賄われています。 日本赤十字社は毎年、5月1日から1か月間を特に「赤十字運動月間」として、自治会・町内会の役員さんを通じて赤十字社員への加入と、社費協力のお願いをしております。 

皆さまから寄せられた社費は、

  1. 国際救援活動 
    国際赤十字の一員として、世界各地における自然災害被災者の救援活動や発展途上国への開発協力の手助けにあたります。
  2. 災害救援活動 
    火災、風水害の被災者に毛布、日用品等の救援物資を届けます。 また、災害時に医療救護班を派遣します。
  3. 救急法等講習会 
    病気や事故を未然に防ぎ、いざという時に役立つ応急手当等の講習会を行います。

義援金・救援金について

 北名古屋市地区では、日本赤十字社の取り組みに基づき災害支援のため、義援金・救援金の受付を下記のとおり行っています。
 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

名称

期間

受付場所

東日本大震災義援金      

平成23年3月14日から
平成30年3月31日まで

西庁舎1階 ロビー
東庁舎1階 ロビー

に義援金箱を設置

熊本地震災害義援金

平成28年4月18日から
平成30年3月31日まで

西庁舎1階 ロビー
東庁舎1階 ロビー

に義援金箱を設置

九州北部豪雨災害義援金

(平成29年7月5日からの大雨災害義援金)

平成29年7月7日から
平成29年12月28日まで

西庁舎1階 ロビー
東庁舎1階 ロビー

に義援金箱を設置

平成29年台風18号災害義援金

平成29年9月22日から
平成29年12月28日まで

西庁舎1階 ロビー
東庁舎1階 ロビー

に義援金箱を設置

平成29年台風21号災害義援金

平成29年11月2日から

平成29年11月30日まで

西庁舎1階 ロビー
東庁舎1階 ロビー

に義援金箱を設置

詳しくは、日本赤十字社のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

社会福祉課
電話:0568-22-1111
ファクス:0568-24-0003
E-mail:shakai@city.kitanagoya.lg.jp