人権擁護委員

 人権擁護委員は、法務大臣が委嘱した民間のボランティアです。この制度は、日頃、地域に根ざした活動を行っている民間のボランティアの人たちが、地域の中で人権思想を広め、人権侵害が起きないように見守り、人権を擁護していくことが望ましいという考えから設けられたものです。
 その職務は、毎日の暮らしの中で起こる様々な人権侵害(家庭内暴力や近隣の間のもめごと、学校や職場内のいじめなど)について、人権擁護委員が自宅などで住民の皆さんからの人権相談を受けるなど、積極的な活動を行っています。また、相談内容についての秘密は厳守されます。
 市では、10名の方が人権擁護委員として委嘱されています。

お問い合わせ

社会福祉課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-24-0003
E-mail:shakai@city.kitanagoya.lg.jp