【特別展・企画展】昭和日常博物館25年間の展示活動【=82】の濃縮エッセンス25/82展(ニー・ゴー・ハチ・ニー・テン)

展示期間:平成28年10月8日(土曜日)から平成29年1月29日(日曜日)まで
 

 昭和日常博物館は今年で開館25 周年を迎えました。

 開館から現在までの25 年の間に合計82 本の企画展・特別展を企画開催してきました。この25 年間で昭和生活資料展示への特化、博物館への回想法の導入、回想を軸としたワークショップの実践など、展示活動を通して新たな試みも行ってきました。展示活動はまさに昭和日常博物館の誕生、成長、発展の記録といえます。

 そこで今回の展示会では、25 年の活動の集大成として、開館から25 年間の企画展・特別展、全82本の中から、私たちが「もう一度見ていただきたい!」と考える展示に加え、来館者のみなさんの「もう一度見たい!」「見逃したので見てみたい!」展示に投票いただいて決定した、選りすぐりの「25」の展示会を濃縮してダイジェスト版で再現していきます。

 昭和を探る25 の「展示会」=「視点」から、昭和日常博物館の活動の軌跡を振り返るとともに、昭和という時代の暮らしを多角的に見つめ直し、さらには私たちの暮らしの未来についても考えていただける 機会となれば幸いです。

お問い合わせ

生涯学習課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-23-3150
E-mail:shogai@city.kitanagoya.lg.jp