人形のまち北なごやパペットフェスタ2015

北なごやパペットフェスタは、全国の人形劇団が一堂に集まり、子どもたちに夢を与える「人形劇の祭典」です。1992年から毎年夏休みに開催しており、いろいろな人形劇が上演されています。今年(2015年)は、8月22日(土)、23日(日)に文化勤労会館で開催しました。

人形のまち北なごやパペットフェスタ2015

とき 8月22日(土)から23日(日)
午前10時から午後4時まで
ところ 北名古屋市文化勤労会館
プログラム

プログラム

フェスタチラシ

○特別公演

8月23日(日曜日) 午後2時30分~3時50分(開場 午後2時)

人形劇団プーク「あやとじろきちおおかみ」

 併演「タマゴ~めんどりコッカとすてきな仲間~」

特別公演チラシ

○参加劇団、上演作品紹介

スタンプラリー帳(劇団や上演作品の紹介を掲載しています。)

北なごやパペットフェスタ2015の風景

北なごやパペットフェスタは全国のプロ・アマチュアの人形劇団約20劇団が一堂に集まり、2日間にわたって、北名古屋市文化勤労会館を会場にくりひろげる全国屈指の人形劇のお祭りです。

今年は、市内の小学生19名が子どもたちによる人形劇団を結成し、プロの劇団による指導のもと、練習を重ねてきました。8月23日(日)に、第5回北なごやおはなし大賞、大賞作品「ペルチアーナの大切な森」を上演しました。

そのほかに、手づくりおもちゃコーナーや、どなたでも自由に観覧できるふれあいステージ、23日(日)は特別公演として、国際的な場でも活動をすすめている人形劇団プークによる「あやとじろきちおおかみ」を大ホールで上演するなど、楽しい企画がもりだくさんの2日間でした。

○子ども人形劇団「人形劇団シリウス☆キッズ~みんななかよし~」

「楽しいことしてみたい」「人形劇大好き」「みんなで何か作りたい」そんな気持ちを持つ、小中学生を募集したところ、19名の子どもたちが集まりました。プロの劇団「人形劇団あっけらかん♪」の皆さんの指導のもと、声の出し方、人形の使い方、演技などを学びながら、みんなでいっしょに人形劇を作りました。

上演した作品は、第5回北なごやおはなし大賞、大賞作品「ペルチアーナの大切な森」です。練習の成果をすべて出し、2回の公演を元気にやり遂げました。

○手づくりおもちゃコーナー

1日目は、「にょろにょろスライム時計」と「キャベツの中から青虫」、2日目は「フェルトアクセ」や「クリアファイルでつくるかざぐるま」などを、みんな一生懸命つくりました。

○ふれあいステージ

こまのおっちゃんの楽しいパフォーマンスや、たっちゃんの紙芝居、パネットなごやの皆さんによる公演、マスコットキャラクターのサララちゃんと踊るダンスやじゃんけん大会で、みんな一緒に楽しみました。

今年はプロ劇団のヨシダ人形劇とほんわかシアターによる公演もあって、2日間盛りだくさんのステージでした。

○人形展示とパペットクイズ

参加劇団の中から6劇団にご協力いただき、人形劇に登場する人形を展示しました。

パペットフェスタ当日は、人形を見て劇団の名前を当てる「パペットクイズ」を行い、正解者には抽選で景品をプレゼント。

たくさんの参加ありがとうございました。

○人形劇上演風景

人形劇団むすび座「1・2・3かく・4かく○」と、人形劇団わたぐも「たべるのだいすきひよこちゃん」の上演風景。

○特別公演 人形劇団プーク

「あやとじろきちおおかみ」併演「タマゴ~めんどりコッカとすてきな仲間」

23日(日)の特別公演は、人形劇団プークによる「あやとじろきちおおかみ」を上演。

親子など555人の方が楽しみました。

○中学生ボランティアも活躍

北なごやパペットフェスタ2015に、ご来場ありがとうございました。

北なごやパペットフェスタ2016のお知らせ

来年(2016年)の北なごやパペットフェスタは、11月に開催します。

出演劇団など詳細が決まりましたらお知らせします。

関連リンク

北なごやパペットフェスタ2016 

北なごやパペットフェスタ2016 ポスターデザイン募集

北なごやパペットフェスタ子ども人形劇団

北なごやパペットフェスタ2014

お問い合わせ

生涯学習課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-23-3150
E-mail:shogai@city.kitanagoya.lg.jp