【特別展・企画展】回想の道具学

回想の道具学
-懐かしい道具のユニバーサルな力-

回想の道具学

展示期間

平成22年11月3日(水曜日)から12月26日(日曜日)

洗濯は暮らしのなかでも、毎日の仕事であり生活の一部となっている人の活動です。
これは、世界中で行われている営みであり、その主たる道具であった洗濯板は形や材質は異なれ、さまざまな国で使われてきました。
しかも、現在では、懐かしく感じられる道具の代表でもあります。
この展示会では、さまざまな国で用いられてきた洗濯板を集め、展覧していきます。
例えば、イギリスのガラス製の洗濯板とアメリカのスチール製の洗濯板そして日本や中国の木製の洗濯板。
各国の洗濯板を目の前にしたとき、各国の高齢者は懐かしさを共有し、かつてなかった国と時代を超えた交流が巻き起こる!
懐かしい道具が持つユニバーサルなチカラを考えてみる。

お問い合わせ

生涯学習課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-23-3150
E-mail:shogai@city.kitanagoya.lg.jp