フォトニュース

暖かな陽光の中、けんこうウオーキングを開催 (3月25日)

暖かな陽光の中、けんこうウオーキングを開催

総合体育館を発着点に「第36回北名古屋けんこうウオーキング」が開催され、暖かな日差しのもと約80人の方がウオーキングを楽しみました。今回のコースは「伝説と民話を訪ねて花を楽しむコース」。主催する北名古屋けんこうウオーキング実行委員会のメンバーが先導し約4.5kmを歩きました。コースの途中では、新宮神社(鹿田)で民話「綿屋さんときつね」、仁昌寺(鹿田)で伝説「うなり石」について、実行委員会のガイド役からの説明があり、参加者は境内で足を止めて熱心に耳を傾けていました。2歳のお子さん連れで初めて参加した永津仁美さん(熊之庄)は「日頃、子どもと散歩はしていますが、いつも通るところが違って見えました。みなさんと参加できて楽しく、元気をいただきました」と話していました。

この記事に対するお問い合わせ先

健康課

E-mail:kenko@city.kitanagoya.lg.jp

戻る▲

最近のフォトニュース

暖かな陽光の中、けんこうウオーキングを開催 保育園に新潟県妙高市から雪のプレゼント 「経営講演会・企業経営者と行政との交流会(官民交歓会)」を開催しました 第2次北名古屋市総合計画キックオフミーティング~地域の未来のために、今始めよう~が開催されました 第3回北なごやふるさとマラソン開催 西春駅前にイルミネーションを点灯 平成29年度「コマのまち・きたなごやフェスティバル」を開催しました 高齢者が住み慣れた地域で自分らしい生活が続けられるには~尾張中部地域ケアサミット 北名古屋市消防団が愛知県消防操法大会ポンプ車操法の部で念願の初優勝 企業トップと市長との意見交換会開催