フォトニュース

保育園に新潟県妙高市から雪のプレゼント (2月13日)

保育園に新潟県妙高市から雪のプレゼント
雪のすべり台で遊ぶ園児たち

六ツ師保育園、徳重保育園、九之坪南保育園に新潟県妙高市から雪のプレゼントがあり、園児たちは園庭に作られたすべり台を滑り降りながら元気よく遊びました。
この雪は、本市と災害時相互応援協定を結んでいる新潟県妙高市の妙高高原から市建設業協議会のご協力を得て、この日早朝、11トントラック6台で3保育園へ運び込まれたもので、園児の保護者のみなさんと一緒にすべり台を作りました。
六ツ師保育園では、雪のプレゼントのセレモニーが行われ、運んでくださった市建設業協議会のみなさんに園児たちからお礼のプレゼントが送られました。また、妙高市のキャラクター「ミョーコーさん」も駆けつけ、園児たちと一緒に踊る場面もありました。園児たちはそりなどを使って順番に滑り降り、中には途中で止まってしまったり、くるりと回転して滑り降りる園児もいました。

この記事に対するお問い合わせ先

児童課

E-mail:jido@city.kitanagoya.lg.jp

戻る▲

最近のフォトニュース

暑い夏を快適に 緑のカーテンコンテストの苗配布始まる 暖かな陽光の中、けんこうウオーキングを開催 保育園に新潟県妙高市から雪のプレゼント 「経営講演会・企業経営者と行政との交流会(官民交歓会)」を開催しました 第2次北名古屋市総合計画キックオフミーティング~地域の未来のために、今始めよう~が開催されました 第3回北なごやふるさとマラソン開催 西春駅前にイルミネーションを点灯 平成29年度「コマのまち・きたなごやフェスティバル」を開催しました 高齢者が住み慣れた地域で自分らしい生活が続けられるには~尾張中部地域ケアサミット 北名古屋市消防団が愛知県消防操法大会ポンプ車操法の部で念願の初優勝