フォトニュース

北名古屋市消防団が愛知県消防操法大会ポンプ車操法の部で念願の初優勝 (8月5日)

北名古屋市消防団が愛知県消防操法大会ポンプ車操法の部で念願の初優勝

8月5日(土曜日)に碧南市で行われた第62回愛知県消防操法大会のポンプ車操法の部で、市消防団が見事初優勝を飾りました。
市消防団は、これまで出場したポンプ車操法の部で、平成24年度に第4位となったのをはじめとして、準優勝1回(平成25年度)、優良賞(第3位)2回(平成27年度、平成28年度)と、近年上位入賞を果たしていましたが、優勝へはあと一歩のところでした。
今回、ポンプ車操法の部に出場した23チームが、ポンプ車による消火活動の速さや技術の正確さを競い、念願の初優勝を果たしました。

・出場した操法要員
指揮者:櫻井貴敏
1番員:冷水誠
2番員:大脇淳司
3番員:日下部一哉
4番員:江口克明
補助員:太田祐介

・ポンプ車操法の部 上位結果
優勝:北名古屋市消防団【総得点183.50点(111.07秒)】
準優勝:瀬戸市消防団【総得点183.50点(114.54秒)】
優良賞(第3位):刈谷市消防団【総得点183.00点(113.32秒)】
※優勝・準優勝は、同点となったため、タイムによる。

この記事に対するお問い合わせ先

防災交通課

E-mail:bosai@city.kitanagoya.lg.jp

戻る▲

最近のフォトニュース

北名古屋市消防団が愛知県消防操法大会ポンプ車操法の部で念願の初優勝 企業トップと市長との意見交換会開催 田んぼアート特別鑑賞会を開催しました 「朝ごはんを食べよう!キャンペーン」を行いました 街をきれいに~ごみゼロ運動が行われました~ 10周年メモリアル講演会を開催しました 東尾張9市による災害時相互応援協定が締結されました 西春駅前イルミネーションの点灯式を行いました 市制施行10周年記念デザインナンバープレートの交付が始まりました 同時にこまを回した最多人数の世界記録を達成しました