18歳になる方へ日本脳炎予防接種のお知らせ

 今年度18歳になる方(平成11年4月2日生まれから平成12年4月1日生まれの方)につきましては、平成17年5月30日から平成22年3月31日までの間、日本脳炎予防接種の積極的な勧奨を差し控えていたことから、第2期を接種されていない方もいらっしゃいます。

 母子健康手帳等をご確認いただき、日本脳炎予防接種を合計4回行われていない方は、不足分を定期接種として接種できますので(20歳の誕生日の前日まで)、保健センターまでご連絡ください。

 また、平成12年4月1日生まれから平成19年4月1日生まれの方も、同様に積極的勧奨差し控え中であったため、不足分を定期接種として接種できます。

日本脳炎とは

 日本脳炎は日本脳炎ウイルスの感染で起こり、日本では年間10人以下程度が西日本の高齢者を中心に発症していますが、若年者の発症もみられます。食用として飼育されているブタから、コガタアカイエカを介してヒトに感染します。7日から10日の潜伏期の後、突然の高熱、頭痛、嘔吐、意識障害及びけいれんなどの症状を示す急性脳炎になります。感染者100人から1,000人に一人が脳炎等を発症すると考えられています。日本脳炎ウイルスは、東南アジアや東アジアに広く分布し、患者が多発しています。(2016年度版予防接種と子どもの健康、2016年度版予防接種ガイドラインより抜粋)

お問い合わせ

健康課(保健センター)
電話:0568-23-4000
ファクス:0568-23-0501
E-mail:kenko@city.kitanagoya.lg.jp