『第3回健康寿命を延ばそう!アワード』 厚生労働省健康局優良賞を受賞!

厚生労働省が行う、生活習慣を改善し健康寿命をのばすための国民運動「スマート・ライフ・プロジェクト」の一環として、健康づくりについて優れた取り組みを行う企業や自治体を表彰する「第3回健康寿命をのばそう!アワード」で、北名古屋市が厚生労働省健康局長自治体部門優良賞に選ばれました。

受賞内容

受賞名 

『つなぐ』 市民と行政の架け橋となる健康ドームでの活動 ~実践現場が持つ保健・医療・福祉データを活用した事業展開~

「第3回健康寿命をのばそう!アワード」概要

主催 厚生労働省 (スマートライフプロジェクト)
募集部門 自治体部門、団体部門、企業部門
募集対象 生活習慣病予防の啓発活動、健康寿命をのばすことを目的とした取り組みを行っている企業・団体・自治体
応募総数 139件
表彰
  1. 厚生労働大臣 最優秀賞
    須坂市保健補導員会
  2. 厚生労働大臣 優秀賞 (自治体部門)
    熊本県熊本市
  3. 厚生労働省健康局長 優良賞 (自治体部門)
    愛知県北名古屋市
    兵庫県加東市
    山形県上山市
    岡山県総社市
    長野県箕輪市
    全国健康保険協会大分支部
    パナソニック健康保険組合

スマートライフプロジェクトとは   

 厚生労働省では、国民の健康寿命延伸のため、主に生活習慣病の予防を目的とした「すこやか生活習慣国民運動」を実施してきました。

 平成22年度からは、『スマートライフプロジェクト』として幅広い企業や団体との連携をし「適度な運動」「適度な食生活」「禁煙」の3つのテーマについて、具体的アクションへの認知と理解向上をめざしています。

 

関連リンク

健康ドーム元気測定室・トレーニングルームの活用

元気測定(健康度評価)

健康ドームトレーニングルームの取り組みについて

糖尿病に負けない講座

平成23・24年度介護予防事業評価について(高齢福祉課)

厚生労働省ホームページ 『第3回健康寿命をのばそう!アワード』(外部リンク)

健康寿命をのばそう!アワード 表彰(外部リンク)

お問い合わせ

健康課
電話:0568-23-4000
ファクス:0568-23-0501
E-mail:kenko@city.kitanagoya.lg.jp